Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 04日

BestMotoring 2009年9月号

BestMotoring 2009 9月号です。

今月の特集は・・
激走 R35GT-R! 09アウトバーン&スペックVニュル
 新型プリウスの実力は!? 電撃EVモータリング
 荒 聖治のサスペンション検定! SUV特集






またもGT-R特集( ̄□ ̄;)
そこに、インサイトとプリウスが加わったって感じで、も~最近は
ネタがとってもマンネリ気味です。

なんて文句いいつつも、バッチリ観てるんですけどね。

激走 R35GT-R! 09アウトバーン&スペックVニュル


'09モデルをアウトバーンに持ち込んでのインプレッションです。
担当は木下隆之センシュ。
途中前を走るポルシェ911ターボを見つけて、ガチンコバトル!!!! 
d0087549_23291839.jpg


と、見せかけて実はこのポルシェは”仕込み”。
とはいえ、ドライバーさんはきちんとしたヨーロッパのジャーナリストで
GT-Rと同じ速度粋で走った場合のインプレをしてくれました。
やはり、GT-Rのほうが怖くないみたいです。

でも、このジャーナリストのおじさんはポルシェのほうが好きみたいでした。

GT-Rのライバルにはよくポルシェが出てきて「どっちがいいか!?」という話題は
海外のメディア含め、よく語られています。
でもたいてい「ポルシェの方がフィーリングが良い」と結ばれているんですよね。
どっちも乗ったこと無いので分からないけど、ポルシェの方が走る高揚感の演出が
上手みたいですね。
GT-Rはとにかく"楽に速く!"を追求しているみたいですから。

そして後半は、ベストモータリングだけに許されたスペックVでのニュルアタック。
ここはドキュメントたっちな編集。
木下隆之、帰国時間までの残されたわずかな時間でのTime Attack。
しかも、スペックVでは初・・・なんだけど、セッティングが出ない。
ミッションはオーバーヒートで、全開で行けない・・・トラブル続き。

結局目標タイムには遠く及ばず、アタック失敗となっていました。


新型プリウスの実力は!? 電撃EVモータリング


全開はNewインサイト V.S. OLDプリウスのバトルだったけど、今度は
お互いNew同士の対決です。そこに"ゴルフTSI"も乱入。

最近の広報発表で20万台(DVDの撮影時は18万台)受注して、来年4月以降にならないと
手に入らないプリウス。
いまさら欲しくなっても、もう遅いです(笑)。
■ メニュー ■
 ①.服部尚貴ワインディングインプレ
 ②.プリウス vs.ライバル 燃費勝負!
 ③.プリウス vs.ライバル 筑波バトル!
 ④.EVモータリング1 CO2アタック!
 ⑤.EVモータリング2 無限インサイト
 ⑥.EVモータリング3 タイサン914EV!

いろいろテストしているけど、結局のところ走りの雰囲気ではインサイトの勝ち!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
って感じのようでした。
d0087549_23262767.jpg
プリウスはインサイトより500cc大きいエンジン、モーターはプリウス 82馬力/インサイト 14馬力と
ハッキリいってこの二つはライバルでは無いのだけど、電池切れ時のプリウスの走りはまさに【亀】

特にTC2000を全開で走ると、1周しか電池がもたない様子。
これは旧型と変わってません。
どうやら「アクセルベタ踏み」には、対応していないみたいです。
インサイトはもともとエンジンで走るし、ベタ踏み走行もOK。
こんなところでも、面白さはインサイトに分があるようです。

そんな中、ハイブリッドでもなんでもないゴルフが一番評価高かったです。
1.4リットル+ターボ。
「イマドキ、タ~ボ?(笑)」と、ドリキンは言っていたけど最近のトレンドは
"小排気量エンジンにターボ"。
小さなエンジンでもターボでトルクを稼ぐことによって、燃費が良くなるっていう
考え方だそうです。ターボといえば"高燃費"の代名詞みたいな感じだったけど
最近は、燃費を稼ぐ方向に使われているそうです。


無限 インサイトも試乗レポだけ登場します。
d0087549_2326453.jpg

フルエアロのインサイト、なかなかカッコイイです。これからインサイトも街中に
溢れるだろうから、ドレスアップもオーナーさんの必須課題かも!
だって、ご近所さんと全く同じルックスじゃ寂しいでしょ~。



荒 聖治のサスペンション検定! SUV特集

SUV大国の日本とドイツ。その中から代表車4台をピックアップしてテスト。

■エントリーカー  レクサス RX350
 日産 ムラーノ350XV FOUR
 メルセデスベンツ GLK 4MATIC
 VW トゥアレグ V6

このコーナーつまらんぞ~!
パニックブレーキのほうがいいです。
アシスタントはちょっと喋りすぎm(__)m
コメントにちょっと無理が有る気がします。普通に荒選手の聞き役でいいのに。

例によってレクサスは、スタビリティコントロールのON/OFFで
挙動がメチャ変わるようです。
コンピューターに頼って、適当に作っちゃうんですかね~。
こういう高級車乗っている人ほど、無謀な速度粋でカッ飛ぶんだから、
ちゃんと作って欲しいですなぁ。




来月はレガシィとかインプレッサスペC辺りが登場かな?
特集がマンネリ化するのは、そもそも面白そうな車が全然発売されないからなんですよね・・・。
[PR]

by tosiee | 2009-08-04 23:30 | クルマねた | Comments(0)


<< 80's LAメタルが...      ついに納期は。 >>