Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 18日

CR-Z試乗 2回目(笑)

CR-Zにまた試乗しちゃいました。同じ車に、買いもしないのにね・・・。

試乗車はオレンジなんだけど、明るいところで見ると、とても綺麗でした。
この前は雨の夕方で鮮やかさが無かったんだけど
d0087549_1915480.jpg

やっぱり買うならこういう色がいいなぁ。
d0087549_1921570.jpg
この前は、ほとんどがSportsモードにしてアクセルベタ踏み走行だったけど、
今度はeconモードかNormalで走ってみました。
しかも、道路は渋滞気味。





前回は松葉杖だったし、後席のチェックが余り出来なかったのでマジメにチェック!
d0087549_1933188.jpg

狭くても、運転席をレカロにしちゃえば3人乗れるんじゃない?なんて思って、座席を
比較的前にしてみたのだけど・・・・

天上に頭がぶつかりました


後席は、奥行きよりも高さが足りないデス。
身長130cmくらいまでなら乗れるかなぁ?

「今日は普通に乗るよ!」って宣言して、エアコンもONでAUTOモード。
マズはecon

おっ
 お・そ・い


メチャクチャ遅く感じます。
このモードで走ると、いかにもショボイCVTの車に乗っているような気分になります。
100mもガマンできません(笑)。

すぐさま、Normalモード
しかし、これも・・・ガマンできずパドルで無意味にシフトダウンしちゃいます。
Sportsでパドル操作をしてしまうと、シフトがずーっと固定されてしまうのだけど、
Normalモードだと暫くすると自動変速に戻ります。
こっちのがお気軽スポーツって感じですね。

って1kmも走らないうちに、渋滞突入。

アイドリングストップは、走っているうちに働くみたいです。
メーターで時速5km/h位でも、ストンって止まります。

エアコンもストップ。

でも、送風は止まらないので空気循環は出来ているみたいです。

この日は、スッゲー渋滞しててが変わっても、5mくらいしか進めないような感じでした。
だから、ちょっと進んだら直ぐストップなんて事を繰り返すんだけど、こういう場面では
アイドリングストップがとてもジャマ臭いです。

ブレーキから足を離すと、エンジンが掛かって
渋滞で止まると、アイドルストップ。

また、ちょっと動いて・・・・・またストップ。

その度にセルが回って、ブルブル・・・・





あぁぁぁあああ うっとおぉしい щ(゚д゚щ)





アイドリングストップを、ストップしたい気分です。
CR-Zみたいなスポーティモデルだと、マフラー交換する人が多いと思うけど、
そんなときはこのスタート/ストップが余計にうざったく感じると思います。

これがもし某プリXスだったら・・・。
あっちは、モーターで走れるのでイチイチエンジンをスタートさせません。
始動もスムーズだった(と、記憶している)し、こういう面ではホンダのエンジン主役システムは、
ちょっと辛いなって思いました。

マツダの-stopも、同じ感じなのかなぁ?

エアコンもAutoにしていて、送風が強風になっているような場合
エンジンが止まると、弱風に切り替わってしまいます。
でも、エンジンがONになるとまた強風に切り替わる。
コレが繰り返されると、これまた





あぁぁぁあああ うっとおぉしい《゚Д゚》





と、まぁゆっくり走ると余り良くない面がチラホラ見えてしまいました。

ノロノロ走ると、異様にツマラン!
やっぱり、CR-Zは、アクセル踏んでナンボの”前へ前へ”な車でしたー。

・・・4人乗れたら、もっと欲しくなったんだけどなぁ。
[PR]

by tosiee | 2010-03-18 19:06 | クルマねた | Comments(0)


<< すごい風。      アストンマーティン版iQ >>