Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 14日

ちょっと変わったBMW MINIに

乗ってきました。

実は以前にも試乗してたりします・・・。
http://lunardrops.exblog.jp/5012454
でも最近なんだかとっても気になって、観に行っちゃいました。

最近、ブレーキ回生システム搭載モデルなんてのも、加わったしね!

それに・・・・・



BMW MINIは、CR-Zの開発者も参考にしたってくらい
走りが楽しいモデルなんです

ちょっと前までは、車はスポーツカー!もちろんMTじゃなきゃNGだったけど、
今年初めの骨折で”ATでもいいかな”的な考えもチラホラ・・・。
それにターボモデルでなくてもいいや!とおもって、クーパーのATネライで試乗をするつもりでした。

んが。 「普段は、MT車?。じゃぁMTありますよ」って
ONEのMT車を用意されちゃった・・。

ONEは、一番ショボイグレードなんで、内装がヘボイです。
でもエンジンは、一応1.6リットル。
最近のマイナーチェンジで、ブレーキ回生機能とアイドリングストップ機能が
くっついた車でした。

アクセルベタ踏み~~~~~~。


「おっ」と思わされるのは、最初の3000rpmくらい。
全く延びない。
そもそも6500rpmくらいしか、回らないんだけど。

中間加速も全くしないし、かなり寂しい「しょぼぼぼぼ~ん」な走りでした。

こいつには、アイドリングストップ機能が付いていて、車が停止する寸前で
アイドリングストップになります。
その感覚は、ほんと、気をつけていないとわからないくらいひっそりとストップ!!!

スタートのときは、流石にエンジンが震えているのが伝わってきちゃうけど
あまりに気にならないレベルでした・・・・・

って言いたいところですが、実はちょっと気になる事が!
エンジンが掛かるタイミングがちょっと、悪いのです。
クラッチを踏んで、エンジンが再スタートして、クラッチをミートさせると
トルクが出なくて、もたつく事があります。
アイドリングストップが動作しないときは、モタつきは感じなかったので、発進時の
モタつきは、アイドルストップが悪さをしている感じ。
1呼吸早めにクラッチを踏んで、エンジンを掛けさせる操作をしないと、ちょっと前の車に
置いて行かれてしまうかも知れません。


足は比較的固めな感じがしました。
ゴツゴツはかなり拾う感じ。でも、イスが柔らかいのでよく解らなかった・・。
ボディもシッカリしているのかも。
ただ、ロールはすごいします。

シフトフィーリングは、はっきり言って・・・・悪い

ぐにゃぐにゃです。


こんなだったっけ? σ(^◇^;)


「う~~ん、あんまり・・」


と、素直に感想を伝えると営業さん から 「クーパS JCWにも、乗ってください」

と猛烈に薦められました。
JCWは、MINIしいリーズで一番速いヤツです。

で、車が用意されるのを待っていたらやってきたのが
コンバーチブル・モデルでした・・・普通のに乗りたかった_(^^;)ツ 。

軽くアクセルを踏んでみると、すごいエグゾースト・ノートです。
低音で「ブワンブワン」響きます。

そんなわけで、早速試乗スタート。
さっきと同じコースだから、比較がしやすいです。

ガバっとアクセルを踏むと・・・。

「おっ」
今度は最後まで延びます。
でも、ターボらしいすごい加速をするわけでもなく「まぁまぁかな?」レベル。

シフトは、変わらずグニャグニャです

グニャグニャシフトなんだけど、とりあえずパワーがあるし
オープンということもあって、ついついやる気に


ん~ でも・・・。
 MINIってこんなもの?


以前は、ボディの剛性感/ペダルタッチ・シフトのよさ/ハンドルのクイックさ/ターボのパワー
全部に感動していました。

でも、なんか感動できない (´ε`;)ウーン…
「いつか買うぞ」と思ってたBMW MINIだけど、なんだか凄く欲しく無くなってしまいました

ファミリーカーなんて、絶対乗れない体になってしまったのかなぁ~。
スポーツカーは良いや、なんて思ってたくせに・・・・。

Youtubeで見つけたFifth Gearのビデオ。シロッコと対決してます。

楽しそう。


そういえば、今度出るって言うMIIN カントリーマンはっていうのも出るらしいです。
ちょっと背が高いMINI。
こっちも気に有るなぁ~。
[PR]

by tosiee | 2010-06-14 00:56 | クルマねた | Comments(0)


<< 風を感じたい わんこ。      光る傘 >>