Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 16日

日産 Juke 試乗してきましたっ(^o^)ゞ

出たばかりの新型車 日産Jukeに乗ってきました。

別に乗るつもりは無くて、カタログ貰って帰ろうと思っていたのだけど
お店にナンバーつきのJukeが有るじゃないですか ヮ(゚д゚)ォ!

「乗れるんですか?」って聞いたら 「良いですよ!」 って事で、乗っちゃった (*^.^*)
d0087549_0143018.jpg
その前にルックスをチェック!

もう、㌧でもないルックスです。



ボンネットの上にある、つりあがった目のような部分は、ポジションランプとウィンカー。

バンパーのフォグランプみたいな部分は、実はヘッドライトなんです!。
d0087549_0151394.jpg
ヘッドライトは、フォグランプかと思いました。
フォグランプは、オプションでさらに下に付くそうですσ(^◇^;)

真ん中のでっかいグリルが、スゴイ存在感。
っていうか、全体的に顔はすごくブサイクです ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

でも、一度見たら忘れられないって感じです。

営業マン曰く 「”かわいい”って女性受けすると思います。」

マジかよ、こんなの可愛いか? σ(^◇^;)

横から見ると、フロント~天井~リヤまでのつくりが、ちょっと面白いです。
ちょっとR35 GT-RやZ34といった最近の日産のスポーツカー風の
形をしているんです。
d0087549_0164183.jpg
ドアハンドルもうまく隠れていて、2ドアみたいにも見えるけど
きちんとした4ドア(っていうか5ドアハッチバック)なんですよ~!

さらにリヤのランプは 「Z34風」 ということでクサビぽい形です。
個人的にはVOLVOにこんなお尻のクーペが有ったような(・_・?)って思ったけど。
d0087549_0181385.jpg
フェンダーの張り出しも、ブリブリでワイド感バッチリです。
実際、全幅は1765mmもあって、完全なる3ナンバーサイズです。

全体的なデザインとしては、こんなハイト系にもかかわらず
スポーツカーを意識したデザインなんだそうです。
フロントガラスの造詣とかもじっくり見ていると、色々凝っていてスッごく面白いです。

これは、見た目にスゴイお金かけているって気がします。


かっこいいとは思わないし、むしろブサイク(しつこい_(^^;)ツ )だと思うけど
誰にも似てないし、ひょっとしたらクセになっちゃうカタチかも!???
内装も個性的
センターコンソールは、「バイクのタンクをモチーフ」って事で丸みを帯びていて結構でかいです。
d0087549_02153.jpg
それに、普通の車より高い位置にあって相対的に自分が”ローポジションに座っている”ような
気分にさせてくれます。
ドアのガラスのラインも高く設定されていて、実際は着座位置は高いのだけど包まれ間があって
スポーツカー風味を出してくれています。
ステアリングもカタチはZ34と、同じなのだとか!


営業さんの説明を聞いている感じ、どうも「Z34」が日産のスポーツカーのお手本みたいです。


センターコンソールには、【インテリジェントコントロールディスプレイ】なるものが埋め込まれています。
一昔前の、ラジカセみたいなデザインだけど、このカラー液晶画面でエアコンの設定と
ドライブモードの設定が出来ちゃいます。ドライブモードはSports/Normal/ECOの3モード。
さらに、ドライブインフォみたいなものも表示できるようになっています。
d0087549_0221380.jpg
こういう表示は大好き!!!!なので、スゴイ惹かれました。
ボタンの文字も、モードによって切り替わるんですよ!
ボタンに文字が印刷されているわけじゃ、無いみたいです。
こういうのもカッコイイっす。


珍しく、外装や内装をジロジロチェックしちゃいました。
それだけ、見所が沢山あるんです。
と、言うわけで(する筈では無かった)試乗!!
オプションのスマートキー(60000円)が付いてていたので、スタートはボタンです。

エンジンをかけると・・・・・スゴイ静かです!
掛かっているのが解らない位。

思わず

「Hybridカ~みたい!!!」



って言っちゃったよ。
ミッションはCVTのみです。パドルシフトもありません。
だから、”D”に入れて走るだけ・・・。

走り出しても静かです!
CVTは、ゼロ発進では少々もたつくけどそれは「MT車に比べたら」ってレベルで本当に普通。
30km/h~50km/hで、微妙な加速/減速を繰り返してもCVTが制御を迷っているような
 「ちょっと!!ちゃんと変速してよ!!!」 って思わされるような事が、全然無いです。


とにかくスムーズ。



MT車に普段乗っていると、エンジンの回転数や加速感がすごく気になるけど、このCVTは(・∀・)イイ!!
エンジンの回転も、2500rpm以下で回っていた気がします。

Jukeにはパドルシフトは無いけど、【ドライブモード】があります。 
ECOモードにすると、本当にカッタるくなります。
アクセルをベタ踏みしても、反応は激悪。

逆にSportsモードにすると、小さなアクセル踏み代でも 「ばふん~~~ぅ」 ってエンジンが
吹け上がってくれます。
鋭いエンジンの反応!ッて言うわけでは無いし、回してもトルク感は出ないけど┐(´д`)┌

4000rpmくらい回すと、さっきまで無口だったエンジンは急に五月蝿くなります。
それも、ガラガラっていうガサ付いた感じの回り方で、ちょっと苦しそう。
日産のエンジンは、上まで回しても気持ちよく無いですね。

モード切替は、アクセルの反応がすごく変わるので、そう言う意味で使うと
イイのかもしれません。Sportsで高回転まで、引っ張るぜ! 見たいな乗り方じゃなくて
4000rpm以下で使って良いのかも。 
それでも、車速は結構伸びているし。


座っているポジションは、デザインのおかげで背の高い車に乗っている気がしません。

それでも、実際は高い位置に居るので見晴らしはいいです。
運転席からは、”ツリ目状のポジションランプ”が見えるので車幅感覚を掴むのに
一役買ってくれます。車幅なんて、慣れだから、こんなもん要らないけどね。

15分くらいの試乗だけど、結構楽しんじゃいました。
試乗中は、周りの人の視線がすごかったです。

ルックスがスゴイすからねσ(^◇^;)。

まだ20kmしか走っていない、ぴかぴかの新車で対応してくれた営業マンは
「私、未だ乗ってないですよ」 なんて言ってました σ(^◇^;)

Juke、面白いです。
走りがとか、馬力がとか、足回りがとか、そんなもんもう、どうでもいいって感じです。

見た目が100%


これは見た目で乗る車です。実際走りのドコがスゴイなんて部分は、感じませんでした。

内装も、個性的です。
黒ボディカラーに、赤&黒内装で乗ってみたい!。

ネックはお値段。

素で160万円。

でも、なんも付いてないです。
イマドキに、ヘッドライトがハロゲン(ディスチャージは、オプションで60000円)

そして、排気量はたったの1500ccです。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 って感じでしょ? 

同等のクラス比で、15~20万高いと思います。性能を話題にしちゃうと、ちょっとガッカリもんです。


でも 「見た目に惚れたぜ!」って人は、これはすごくいい車だと思います。
きっとこんなすごい見た目の車、もう出ないとおもう!
Jukeの2代目が出たとしても、それは結構普通(観る人が慣れちゃう?)な感じになっていると思います。


なんじゃこりゃ?!って思った人は、ぜひぜひディーラ~へ!
そして、ハンコ押しちゃってください ☆ミ凸ヽ(^-^)ハンコ!
[PR]

by tosiee | 2010-06-16 00:29 | クルマねた | Comments(0)


<< 日産JUKEとORIANTHI      風を感じたい わんこ。 >>