Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 03日

ちょっと気になるTOYOTA 86のRev.Limit

モーターショー開幕中!
もう、何時行こうか(いつ、仕事を休もうか)そんなことで、頭がいっぱい(;^。^A
ITS関連の部署の人たちは「仕事として」、観に行ってもイイらしい~いいなー。
あとで、報告書とか書かされるから気軽に行けないけどね(・ω・;)

今回注目の、【86】ですがTVやら雑誌でもたくさん見ることができますね。
そんな中ちょっと気になった写真が、コレ。
メーターの刻まれている、レブリミットです。
d0087549_10551187.jpg
なんと、たったの7400rpmしか回りません!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

NA車なのに、これでいいのか!?




スペックとしては、リッター100馬力である、最高出力200馬力を確保しているらしいですが
この回転数は、スポーツ・カーとしては低すぎると思います。

「回す必要なんてない!トルクがある」って言う味付けにするメーカーもいるけど
やっぱり、スポーツエンジンはそこらを走っている車のエンジンよりずっと高い回転まで
ビュ~~~~ンと回るのが良いのです。
もちろん、その時のサウンドとか振動とか、全部大切です。

Z34のVQ37VHRは7650rpmまで回るそうですが、これもちょっと物足りない・・・。


プロトタイプだから、まだこの程度・・・とおもったけど、ここまで製品化目前になっているとなると
もう、変更はなさそうです。

う~ん

Honda S2000やMAZDA RX-8のように、9000rpmとはいわずとも、+600rpm8000rpmを許容してほしい所です。

このあたり、年次改良で良くなるんでしょうか。
Web CGの記事によると、エンジン・マウントはインプレッサと同じそうです。
8000rpm回って、さらにターボ付きのエンジンを無理やりエンジンルームに押し込む
チューニングショップもいるかも?
2013年のオートサロンが楽しみですね(笑)。
[PR]

by tosiee | 2011-12-03 11:09 | クルマねた | Comments(0)


<< 快晴だー。      東京モーターショー! >>