Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 17日

トヨタ アクアに試乗!

年末に発売されて、早くも納期は3か月以上!今注文しても、4~5月納車と言われている
トヨタの新型ハイブリッド アクアに試乗してきました。
d0087549_23522877.jpg

試乗車や展示車もなかなか確保できないくらい、大変らしいです。



試乗したのは、一番高級なGグレード(185万円)に、スマートエントリー
LEDヘッドライト、ツーリングパッケージ、ビューティーパッケージさらにアドバンストディスプレイパッケージが
装備された
オプション盛りだくさん仕様になっていました。

外観はモーターショーではじっくり見られなかったので、ちゃんと見るのは
試乗前が初めて。
でも、写真通りの丸っこい印象です。リヤビューは、ちょっとダサイかな・・。スポイラーは、ツーリングパッケージをつけると、ついてきます。
d0087549_23563931.jpg
全高はVitzよりもちょっと低いらしいです。
"低く構えた"というわけじゃないけど、ちょっぴり空力を意識した感じのフォルムになっているように思います。

LEDヘッドライトパッケージがついているので、目がギョロ目です。
d0087549_23575761.jpg
このLEDヘッドライト、すっごく明るくて、色は真っ白なんです!!!
こういう光物は、たまらないですね(;^。^A
昼間だっていうのに、点灯しているのがばっちりわかります。
オプションで10万円近くする、高額装備なんだけどぜひともつけたい装備です。


内装は、最上級グレードなのでこのチョコレートっぽいシート色になります。
d0087549_013687.jpg
ちょっと年配むき?

ハンドルやメーターはこんな感じ。この車もセンターメーターを採用しています。
d0087549_015622.jpg
センターメーターって見づらいと思うんだけど、メーカーはしつこく採用してきますよね。
本当に、イイモノなんでしょうか・・・。
ちなみに、速度計とエネルギーメーターや警告灯類が表示されて、タコメーター無し!

ハイブリッドにエンジンの回転計は不用!?


ハンドルは、完全な円じゃなくて下側がちょこっとフラットになってるDがた(?)でした。
これが意外と、操作しやすかったです。




バッチリ見た目をチェックしたところで、早速乗ります!

スタートボタンを押すと・・・・・あれっ?エンジンがかからない!

ハイブリッドなので、エンジンがかかりません!

とにかく、基本は電気で動こうとするんですね。

アクセルを踏むと、音も無く発車。

本当に無音です (*′∀艸)
(歩行者注意喚起用のブザーが鳴っているそうですが、聞こえませんでした。)

ちょっとアクセルを強く踏むと、エンジンがかかります。
でも、その時の振動や音は一切ありません。
凄く気をつけていれば解るけど、何となく運転している間は何時エンジンで、何時モーターなのかは
全然わからないくらいスムーズです。

エネルギーの状態は、センターのメーターで確認できます。
d0087549_0164376.jpg
これは、オプションのアドバンストディスプレイパッケージなので
見た目がカラフルで、綺麗です。
凄く小さいのだけど、思いのほか見やすいです。
でも、こんなのばかり見ていると前の車にぶつかっちゃいますね!


アクアのカタログには、"クラストップレベルの加速性"と謳われています。
それには偽りは無いみたいで、ゼロ発進からアクセルをベタ踏みすると
ぐぉおおおお~~~~っと加速してくれます。
もちろん、車が車なので刺激はZero(笑)ですけど、結構速いです。

着座位置が高くて、視界が広いのに結構速く感じてるってことは
元気のいい加速をしているってことだと思います。
常用の60Km/hまでならイッキだと思います。

アクセルベタ踏みしても、エンジンは静かです。
つ~か、ほとんどエグゾーストノートなんてモノとは無縁のようです。
ハイブリッドは、エンジンは完全な影武者なんですね。
これで、マフラーを替えてもツマンナイだろうなー(何時エンジンが動いているかはっきりわかってイイかも!?)。

ただし!
中速域での加速はイマイチ・・・Σ(゚ロ゚」)
40kmくらいから60km位まで加速させようと思っても、思うように加速してくれません。
たぶん、燃費を稼ぐためにハイブリッドの出力やCVTを制御して、あえて鈍くなっているような気がします。

ゼロ発進からは元気いいのに、残念です。


そうそう、もちろんアイドリングストップもします。
知らないうちにエンジンは止まってます。
というか、止まってるのが解らな位スムーズです。
停車中もエアコンは、ちゃんと動いています。
このあたりは、いろいろ条件があるんだろうけど試乗中は
ストップ中にエンジンがかかることはなかったです(凄い!)

スタートも、静か。
というか、スタート時はエンジンを使ってないみたいなので静かで当然だ~~~o(*^▽^*)o~♪

乗り心地はとっても滑らかです。
曲がりくねった道を走っても、ロールするけどフラフラしません。
ついているのが、ツーリングパッケージだったからかなぁ?


現行Vitzに乗った時は、元NCP91オーナーとしては
「悪くなった気がする!」って思ったけど、このVitz ハイブリッドともいえる(発表前はプリウスCって呼ばれてたけど)
アクアは、高級感がちょっと増した感じで、いいな~って思いました。

印象としては、ラクティスにプリウスのHybridシステムを載せて、内装はちょっぴりiQのような
”ちいさな高級”をミックスしてみました!?みたいな感じ!
ちょっと気にいっちゃった!
でも、今乗っている車は手放したくないから無理かなぁ(*´Д`)=з

アクア、カタログにはカスタマイズパーツがい~~~~ぱい載っています。
それをつけていたら、軽く300万に届きそうなくらいの数のパーツがあるのです。

ちなみにカスタマイズだったら、オートサロンに出展されてました!
d0087549_0331389.jpg

写真、1枚しか撮らなかったので何がどうなっているのかわかんないですけど・・・・この黄色は
ハデでいいですね~。
買うなら、この色にします!


試乗時の燃費は、18km/リットルって表示されていました。
アクセルベタ踏みとか、無意味な中間加速なんかを繰り返したので悪いけど
普通にのったら、20km/リットル位は行くんでしょうか。それでも、十分だと思います。

それでは、きちんとしたプロのインプレッションをご覧ください (Pд・`q)


トヨタ アクア試乗レポート 河口まなぶのブンブンLOVECARS!

[PR]

by tosiee | 2012-01-17 00:38 | クルマねた | Comments(0)


<< 雪降った~~~。      Tokyo Auto Salo... >>