Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 27日

乗ったぞ! SUBARU BRZ(6AT)に試乗

BRZ試乗できた~!o(*^▽^*)o~♪

話題あるわりに、BRZは結構寂しげに(笑)展示されてました。平日の夕方ってせいもあるかも?
後日6MTにも乗れました。 こちら→SUBARU BRZ (6MT)に試乗
d0087549_1911256.jpg
今までは、モーターショーやディーラーの展示で
屋内の光でしか見たこと無かったけど、屋外で見るとまたイメージがちょっと違いますね。

ちなみに、試乗車は残念ながら6AT車でした。
でも、乗れればイイんですっ (( ≧▽≦))ノ゙ ダァ-ッ♪



ドアを開けると・・・ウィンドウがちょこっと下がりました。
最近の車は、みんなこんな凝った動きをするんですね~!この機構のおかげで、ドアを閉めるときに
力が必要ありません。

内装はもう、何度も見ているけど「これから運転するぞ!」って思うと、また気分が違います(笑)。
d0087549_1915729.jpg

シートは結構分厚くて、高級感ある感じ。
赤いステッチや照明が、カッコいいですね。


シートはこんな感じ。グレードは【S】だったので、多分上質なヤツだと思います。
d0087549_19201135.jpg

座面は固い気がしました。

着座位置は、かなり低いです。
最近の車でこれ位低いのって、珍しいかもしれません。
低いと乗降しにくいんじゃない?って思うけど、この車はサイドシルの高さも厚みも無いので
乗り降りはとてもラクチンです。
そんなに低いシート位置に座る感じはしません。
ふつう、この手の車は大変だけど苦にならない印象でした。
きっと女性でも、足を広げずにスマートに乗り込めるんじゃないかなぁって思います。


座って前に見える景色は・・・・・・幅広っ!!!

なんだか、前に広がるボンネットの幅が広いのです。
フェンダーの端が盛り上がっているので、感覚はつかめるけど広い!
実際車幅は1775mmと、けっこうワイドなんです。



それでは、エンジンスタートです!
トヨタと同じボタンでエンジンがかかります。これは、Vitzと同じなのでおなじみです。


アイドリングは、とっても静か!変な振動もありません。


クリープ発進から、アクセルをちょっと踏むとぐわっと前に出ます。
かなり力強くて、びっくり!

そのあと、普通の道路に出てからも低回転でのトルク感はあって「ぐ~ん」と引っ張ってくれます。

これは、本当にトルクがあるのか?

スロットル制御で、低回転で力強く出るようにしているのか

それともギヤ比??


解らないけど、FD2 Civic Type-Rと同じくらいの引っ張り力があったと思います。


エンジンのトルク感は、普通に乗る分には十分パワフルで、車が軽く感じて
「NAエンジンでも良いじゃん!」って思わせてくれる位の加速感は味わえます。

エンジンはレッドゾーンまで回すことは、怖くてできなかったけど4000~5000rpm位は回せました。
その時のサウンドや振動は、スムーズで力強い感じでした。
でも、おとなしすぎるかなー。
ていうかもっとローギヤードにしてほしいなー。だって車速がどんどんあがちゃって
エンジン回転を愉しめないんだもん!
それと、もうちょっと大きな音がしてもいいかな!?

それと、アクセル踏んでエンジン回すとメーター内に赤いインジケーターがついて
警告音が鳴ります。そういう機能らしいんだけど、あれはCutできたんだろうか?(聞けばよかった)


試乗車の6ATには、マニュアルモードもついていて手動でギヤを選択することもできます。
反応は・・・・多分普通だと思います。
ちなみに、よくある「2速発進」はできないようです。
営業さんによると「レガシィとかは、できるんですけどね・・・・」と言っていました。


ただ、このATはちょっと頭が良くない見たいです。
なんだか制御がおかしくて、乗りにくかったです。
40~50Km/hくらいからの加速をしようとすると、ATの制御とエンジンの回転の
組み合わせがうまくいってない感じで、なんだかギクシャクギクシャクしちゃって
スピード制御がやりにくいのです。
多分、エンジンのピックアップが良すぎて、それにATの変速が追い付いてない?よく解らないけど
そんな感じでした。
多分、ドライバーが馴れればすぐに感じなくなるような些細なことなのかもしれないけど、気になりました。


雑誌とかでは、「ATも良い」と良いレビューが書かれているけどアレって
クローズドコースで、高めのスピードで走っている場合だけなんじゃないかなl?

でも、6ATでもトルク感のある走りは体感できるし加速だって悪くないです。
普通に乗る分には、6ATでも十分スポーティーさを味わえるのかもしれません。


っていうかやっぱ6MTでしょ
売れるのは、半分以上がATだろうけど。

足回りはけっこう柔らかくて、乗り心地はとてもよかったです。
同時に、ボディも固くて確りしている感じがあって、路面からの振動をバッチリ抑えてくれる感じがしました。
ヘンテコな振動とかは、皆無です。
でも、営業さん曰く 「みなさん、乗り心地が固いっておっしゃるんですよ・・・。」 とうも、自分の感覚は
ズレているみたいです - 固いの好きなんです (;´▽`A``

試乗ルートには、アップダウンのある曲がりくねった道があるのだけど
以前試乗したレガシィよりは、ちょっと怖い感じがしました。
レガシィは、4輪が地面に引っ付いている感じがして安定感があった記憶があるのだけど
BRZで同じ道を走ると、ちょっと怖い感じしました。
"感じ"がしただけなので、別に不安定だったってワケじゃないです。
ロール感とかが、違ったのかもしれません - わからん ヾ(;´▽`A``


ブレーキは操作がしやすくて、カックンになったりはしないけど、奥まで踏んだ時に
ちょっとやわらかい感じがしました


そんなわけで、10分くらいの試乗だったけど 「やっと体験できた!」感があって
けっこうコーフンしちゃいました (*´Д`)=з

全体的に、洗練されたスポーティー・クーペ と言った感じで、雑誌をにぎわせているような
「スポーティで、チューニングバリバリで乗るぜ!」な雰囲気は感じませんでした。
d0087549_19532490.jpg

このまんま、ノーマル+ディーラーオプションでちょっとドレスアップするくらいで、十分だと思います。
きっとCMでやっている通り、女性が乗ってもオシャレでカッコイイんだろうなーぁ!
良くも悪くも、トヨタ風味が入っているんだと思います。


個人的には、もっと刺激と、それと下品さ(荒々しさ)見たいのを期待しちゃっていたので
「思ったよりふつう」って印象を持ってしまいました。

そう。刺激が・・・・。
インプレッサSTiだったら 「離陸するんじゃねっぇの?」 ってくらいの加速が体感できたり
レガシィだったら地面に吸い付くような安定感を、短い試乗時間で体感できました。
全然系統違うけどFiat500 Twin Airなんか遅いし、ミッションも雑だったけど
車と一緒に走っている感じがしました。要らない要素かもしれないけど、クセとか特徴があるって
こういう趣味性のある(と、思う)車にはあってほしいなって思います。
でも、BRZは・・・・そういうなにか残るものが無かったです - スバル単独で開発したら、違ったんだろうなぁ、きっと。



ところで、この車はトヨタからも形を変えて【86】で出るけど、【BRZ】のほうがイイって思えるのがココ
d0087549_2034161.jpg

このライトに埋め込まれたLEDポジションライトです。
【86】はマユゲみたいなデザインなので、こっちの方が100000倍カッコイイです。

でも、内装はカタログ見る限り【86】のほうがカッコイイんですよね~。
自分が買うなら【86】に【BRZ】の顔面スワップしたいです。


BRZ、気になるって人はディラーに行って試乗しましょ~。ミニバンとか四角い車ばっかりの世の中、
流麗なスタイリングを持った車は、注目の的です。
そして、最近の車にはないスポーティな雰囲気を体感できると思います!

週末、契約書にハンコ押しちゃってください!(σ・∀・)σ


トヨタ ハチロクにも乗ってきました TOYOTA 86(MT)に試乗

スバルBRZのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

三栄書房


[PR]

by tosiee | 2012-03-27 20:08 | クルマねた | Comments(0)


<< Google Mapがドラクエ...      Do As Infinity ... >>