Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 23日

TOYOTA 86"ハチロク"に試乗(MT!)

トヨタ86に試乗することができました。
ミッションは、一度でいいから体験したかったマニュアルミッション(MT)です。
このブログ、BRZ 試乗で検索されるみたいなんだけど今日はハチロクの記事です!
BRZ(6AT)の感想はこちら→乗ったぞ! SUBARU BRZ(6AT)に試乗
試乗車のグレードは、【G】。
簡素バージョンを除けば、もっとも廉価なグレードでフォグランプはついてないし
ヘッドライトもハロゲンライトです。
d0087549_17551330.jpg
ナンバープレートは”86”です。
街で見かける試乗車は結構このナンバーなので、統一しているのかもしれませんね。



86/BRZは完全なる兄弟車で、違うのは顔の形の一部とサスペンションの仕様だけです。

と、言うわけで全体の感想は、こっちの記事を読んでもらって・・・・・ 乗ったぞ! SUBARU BRZ(6AT)に試乗

試乗車の内装と外観はこんな感じでした、
グレードGだと内装が簡素で、ちょっとさみしいです。ペダルがアルミになるのは[GT]~です。
d0087549_17581144.jpg


マフラーも細いです。さみしい・・・・。フォグはダミーで、上級グレードを買わないと点灯しないそうです。
d0087549_17584740.jpg


86の特徴の一つでもある、エンブレム。グレードによって色が違うけど【G】は黒。
d0087549_1759642.jpg


これも86とBRZの相違点。ライトのつくりが違います。LEDポジションライトがマユゲ状(笑)
d0087549_17595399.jpg




というわけで、早速演じかけて運転します。

すぐにちょっとアクセルを深めに踏んでみました。
アクセルはちょっと硬いですね。
少し力が必要な感じがしたけど、こういうのは慣れでどうにもなるけど。

トルクはATの時と同様、けっこう太いように感じました。
一気に、5000rpm~6000rpmまで回すことができました。
こういう使い方ができるのが、マニュアルミッション車のイイトコロだと思います。


そして、エンジンルームからは「ドロドロドロドロドロ~」というサウンドが聞こえました。
これは、ボクサーサウンドなんでしょうか!?
普段聞いたことない振動とサウンドだったので、きっとそうなんだと思います。

86/BRZには【サウンドクリエーター】っていう、エンジン音を室内に響かせる機構がついているのだけど
それが働いている・・・・・せいなのかどうかはわかりません。
サウンドクリエーターは吸気音に作用するって、カタログに書いてあるし。
でも、いっぱい踏み込むと「回ってますよ!」って音がします。
でも、それは音だけで室内がビビったりしないのはさすがのトヨタ車クオリティー?(100%スバル製だけど)


ミッションのフィーリングですが、正直イマイチでした・・・(´・ω・`)
d0087549_1814230.jpg

FRのシフトといえば、手首でシフトできるとか、とにかくショートストロークを期待してしまいますが
そもそも、シフトノブがでっかくて長いです。
そして、ストロークは"ショート"とは言えないくらいあって、腕を使わないとシフト操作はできません。
節度感に関して言えば、それほどかっちり感はなくて、良く出来たFF車程度・・・と思いました。
HONDAのTYPE-R系のマニュアルミッションを使ったことがある人なら、"それより悪い"と感じると思います。
また、MAZDA ロードスターのミッションのほうが節度感は上だと思います。

展示車を見たときは「きっとストロークが短くて、カチカチしたシフトストロークなんだろうなぁ!ワクo(´∇`*o)」って
思っていただけに、残念でした。
でも、マニュアルシフトということでATは違ってダイレクトな感じがあるし、ギヤも自由に選択できます。
そういう面では、エンジンの回転を使い切ることだってできるしそれなりに楽しめるかなぁとは思います。

ちなみに、ブレーキペダルとアクセルべダルはヒール&トゥーには丁度良い位置にありましたよ!
初乗りでも、ぴったり操作できちゃいました!

試乗車は【G】だったので、タイヤは16インチでした。
d0087549_18182518.jpg
タイヤのおかげなのか、乗り心地はとてもソフトでした。
86乗る前に、BRZのMTも乗ったのですが(これは別ネタでまた書きます)そっちは17インチで少し硬かった印象があります。
突き上げ感もなくって、ゆったり乗れる感じがしました。
タイヤのインチも、乗り心地に結構影響するんですね。
固いのがイヤな人は、16インチかもしくは購入後にサスペンションを社外に替えると良いと思います。


ステアリングは、真ん中あたりで思いのほか敏感だったように思います。
あんまり遊びがなくて、ちょっと切ると「ピョコッ」って車体が動く感じ。
BMW Miniなんかに似ていると思います。
営業さんにに「Miniクーパー見たいですね!!」って言ったら 「・・・・。(ノーリアクション)」だった。
寂しい・・・( ┰_┰)



全体的におもえたのは、やっぱり洗練されていて、ソフトな印象と言う感じでした
これは、BRZ(MT)でも感じたことだけど、スポーツカー!って感じは演出してない気がします。

この車は、トヨタの指揮でスバルの工場で作っているみたいだけど全体に流れる雰囲気は
トヨタぽいんじゃないかと思います。ミッションとか触りながら、以前乗っていたVitz RS(NCP91)を
思い出しました。
どこか、共通点がある気がする。


マニュアル/オートマチック車と両方体験してみて、この車はATでいい。と考えを改めました。

BRZ(MT)を乗った時は、スポーツカーはMTだ!と強く感じたけど、この雰囲気だと
軽くドレスアップして、ATで気軽に走るのが一番キャラクターにあってるんじゃないかなぁって思いました。

契約書にハンコ推すのは、40~50代のオジサンばかりらしいのだけど、ぜひぜひ30代以下の女性に
かっこよく乗ってもらいたいと思います。
その為にも、エンジンはエコカー減税適用/レギュラーガス化、そんな改良があってもいいんじゃないかと、思います。




この車を見て、試乗してふと思ったのが、コレってサイノスっぽくね!?

スッゴイ昔にトヨタが出していた、2ドアクーペです。
すんごい狭いの(笑)。大学の時同級生が学校に乗ってきていました。
こんなカッコの車です

当時、CMにはGlobeが使われていてスッゴイいっぱい放送されていた記憶があります。
なんと、お値段は100万ちょいだったんですね Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)。

YoutubeにCMありました(埋め込みNGらしい)
TOYOTA 「CYNOS」 "globe" CM  → http://youtu.be/P_g1H5TNvso

しかも、コンバーチブルもあったらしくて・・・・・今考えると、いい時代でしたねェ。
トヨタ86とトヨタ サイノス、見た目も何もかもちがうんだけど何となく試乗しながら
この車が頭にふと浮かびました。

そんな人、他にも居るかな!?
[PR]

by tosiee | 2012-04-23 18:27 | クルマねた | Comments(0)


<< 視界悪い      TOYO TIRES ターンパ... >>