Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 21日

ポルシェ ボクスター(981型)に試乗

Porsche Boxsterに試乗してきました。
今まで、Porscheの車なんて一切興味ありませんでした。
遠くの世界の車・・・という感じで。

でも、雑誌に載っている981型 Boxsterの写真をみて
「こっ これは!!! ナマで見たいし乗ってみたい」
と思ったのでした。


でもPorscheディーラーなんて、そこいらにあるわけでもなくWebで探して
TELして、店まで行って、予約して・・・なんて具合でやっと試乗の機会にありつけました。



試乗車として用意されているのは、Boxster SのPDK(AT)。
d0087549_19191788.jpg

試乗車のボディ色は、黄色(レーシングイエロー)でした。
この色で欲しいな!って思っているので、現物が見られてウレシー(^-^)/
オプションは、PASMやオートエアコン、キセノンライト、電動格納式ドアミラー
スポーツクロノパッケージ、本皮シート、ウィンド・ディフレクター....etcもう
覚えきれないくらいのオプションてんこ盛りVer.となっていました。
d0087549_1919108.jpg



スペックはこんな感じ
最高出力315ps(232kW)/
最大トルク36.7kg・m(360N・m)/4500~5800rpm
総排気量3436cc
タイヤサイズ(前)235/40 ZR19
タイヤサイズ(後)265/40 ZR19


自分が買うなら、ベースグレードのBoxster、ミッションはMTがいいなぁって思ってるのですが
残念ながら、試乗車が無いそうです。


ちなみに、ベースグレードのスペックはこんな感じ
最高出力265ps(195kW)
最大トルク28.6kg・m(280N・m)/4500~6500rpm
総排気量2706cc
種類水平対向6気筒
タイヤサイズ(前)235/45 ZR18
タイヤサイズ(後)265/45 ZR18

後日ベースグレードにも試乗できました。試乗記はこちら




初体験ポルシェ
エンジンを掛けると


ぐぐがががぁああぁ
ああががらがらがら
がらがらがー 




と、すさまじいメカノイズです!!! ( ゜_゜;)

「ナニコレ、こんなにうるさいの!?」と、ビビッてしまった。


農機具並みにうっさかったσ(^◇^;)
しばらくすると、おとなしくなりましたけどね。

右ハンドル車(注文時にどちらも選べる)だったのですが、アクセルペダルが
ちょっと左によっている感じでした。なんとなく踏みにくい。
そして、かなり硬いです!

着座位置は、しっかりと低いですね。
そして、見切りはスポーツカーらしくとても悪いです(笑)。
慣れの問題なので、こういうのはどうでもいいです。カッコイイんだから、しょうがない(^.^)

駐車場から外に出るために大きく曲がると、リヤタイヤが 「ガガゴゴゴゴ!」と鳴りました。

「デフですか?」 と聞くと営業さんいわく
「タイヤが太い(265R18)せいで、引きずるんです」とのことでした。



デフじゃないんだ・・・・(ё_ё)


オプション込みでおそらく1000万円は軽く超えるであろう超超超超超ちょ~高級車。
死ぬほど緊張します ( ̄□ ̄;)


試乗車にはPASMとスポーツクロノグラフパッケージが装着されていたので
いろんなモード切替が出来るのですが、営業さんのお勧めもあってまずはノーマル。


エンジンの回転は、ほとんどあがらずどんどんシフトチェンジしてゆきます。
まるで、エコモードつきの車に乗っているかのようです。
そして、シフトショックは皆無。
インジケーターを見ればシフトしているのが分かるくらいのもので、本当にスムーズです。

エンジン音は、MRなので後ろから聞こえてきます!
座席のすぐ後ろの壁一枚隔てたところに、3436ccの水平対向6気筒が居るのです。
これってすごい新鮮です。
普通は前にエンジンがあって、後ろにマフラーが生えているでしょう?
それらが、全部後ろに固まっているので音が全部うしろから。

ノーマルモードでの走りは、とっても普通です。
そして、このモードだとなんと "アイドリングストップ" 機能が働きます。
エコカー!?
アクセルに対するエンジンレスポンスも、"もっさり"
VW POLOに乗っている気分(笑)。



PDK&スポーツクロノはすげぇぜ!
つまらないので、スポーツモードへ。
同じアクセル開度なのに「ばふぃぃう~ん」とエンジン回転がちょっと上がります!

そして、エンジンのサウンドもよく聞こえます。
始動時は、農機具だったようなエンジンも 「勘違いでしょ。」と思わせてくれる
スムーズな回転ブリ。
そしてサウンドは、後ろから。
吸気音らしきものも聞こえた気がするけど、気のせいかも。

都内の交通量多い&路駐だらけ道だったので、思い切りアクセルを踏むことは出来なかったけど
スムーズなエンジン回転は、体感できました。
アクセルに対するエンジンレスポンスも、良くなりました。


さらにもう一段階、スポーツプラスモードへ。

さらに「ばふぉおおぉおん♪!!」と回転があがります。
同じアクセルで倍くらい回転数違うんじゃないでしょうか?

さらに音もよくなって、常にこれで走りたい位です。
アクセルに対するエンジンレスポンスは、かなり良くなってこれが本来の
姿なのでしょう。
ちょっと踏んだだけでビンビン反応してくれます。

このときのPDKの制御もすごいです。
パドルがついているので、かちゃかちゃと無意味にシフトチェンジを繰り返しましたが
本当に反応が早い!!!
即座にシフトチェンジ。回転もバッチリ合わせてくれるので、シフトショックなし。
自分のMT運転の10000000000000000倍上手です。
スゴすぎる。


っていうか、こんなに楽していいんか?



ベタ踏みすると、リミットまで一気に回ります。
ただし、ホンダ VTECのような「後半一気に盛り上がり!」見たいなパンチ感は無く
スムーズに回るって感じでした
(スペック上4500~5800rpmでトルクは36.7kg・mを発生するそうです。)


ポルシェのプレーキ
Porcheでよく絶賛されている、ブレーキ。
d0087549_19293313.jpg

当然、フルブレーキなんて試乗中に出来るわけないんだけど
ペダルそのものの剛性感みたいなものは、かなりありました。
ぎゅ~って踏んでも、奥にめり込む感じがあまりないし(パッドのせい?)
踏力がそのままローターまで伝わってくれるような、そんなカンジがしました。

正直、どれほど違うのかまでは体感できないけど、きっとスポーツ走行のとき
威力を発揮するんでしょう。
でも、1踏みでそこいらの車とは全く違うことは分かると思います。


幌もさすがの作りですッ
そして幌。
Boxsterはオープンカーです!この幌、なんとフルオート。
コンソール真ん中のでかいレバーを引くだけで、開閉作業を全部やってくれます。
d0087549_19292845.jpg

しかも走行中もできる!(~50km/hが対応速度だそうです)

幌のつくりは外の見た目も"ピ~ン"と生地が張っていてとても綺麗です。
触った感じも滑らか~♪
d0087549_1144748.jpg
収納された時の姿も、綺麗です。
内側も、国産オープンと違って骨むき出しなんてこともなくて、綺麗に
トリムが張ってあります。
そのせいなのか、クローズド状態での静粛性は良かったと思います。

これ、やっぱりオープンは気持ちいいですよ~。
d0087549_19305530.jpg

試乗の半分は、開けて走りました。
当日は強風だったので、巻き込みについてはさっぱり分かりません・・。


と、都内のとても走りにくい道でしたがPorshe Boxsterを初体験しちゃいました。
高級車ということで「事故ったらシャレにならねぇ。」と、あまり思い切り
楽しめませんでしたが・・・。


とにかく洗練されまくっている、って印象でした。
何もかもがスムーズで、楽チン。
スポーツカーってハンドルを握ると、それなりに”走りに対する緊張感”見たいなものが
自分の中に発生すると思いますが、Boxsterにはソレがありませんでした - 高級車に対する緊張はあったけど

ただ座っているだけで、走ってしまうというか・・・。


ミッションがPDKではなく、マニュアルだったら印象が違ったかもしれません。
ATだと、たとえパドルシフトが装着していたとしてもやっぱり「機械任せ」って感じになってしまいます。
それと、もうちょっと空いている道路だったら。
きっと今回の試乗では、Poxster Sの性能を3%も体感できていないのかもしれません。


そんなわけで、超憧れ!!!からちょっと良いな位の思いに変わってしまいました。
でも、見た目はやっぱりカッコイイなぁ!
d0087549_19341057.jpg

Porscheの車なんて本当に興味なかったけど、981型だけは雑誌の写真やらWebの記事やらを
何度も何度も見てしまった(^-^;


お値段もさすがッ(T□T)
最後に見積もりも出してもらいました。
素のBoxsterは、600万円以下。この時点で結構高い(笑)。

しかし、装備はあり得ないくらい簡素。

エアコンは、マニュアル
ヘッドライトは、ハロゲン
サイドミラーは、手動式
ウィンドディフレクターも、ついてません。
もちろん、PDK、スポーツクロノ、PASM、本皮内装etcは全部別売オプション。
本体色も、メタリック系など標準以外だととても高い追加料金が発生します。
PDK(AT)の価格は、なんと47万円です。
キセノンヘッドライトは、アクティブに向きが変わる機構がついていて、26万円くらいします。
d0087549_19353833.jpg
高い。
ナビとETCは日本製のものが、標準で組み込まれてきますが・・・。

自分にとって最低限必要なモノだけ選んで見積もりを出してもらいましたが・・・・。

本革シート/フロアマット/オートエアコン/PASM/ウィンドディフレクター/キセノンライト
たったこれだけでなんと、686万円になってしまいました。
オプションだけで、102万円も行ってしまうのです。
諸費用を入れると、740万円

たけー。
オープンカーなので、内装も綺麗にしたいから本皮オプションははずせないし。
こんな風にしたい・・・・。
d0087549_19402782.jpg


思ったより遠い。
やっぱり、 におわりそう。



ミニカーで我慢?  。・°°・(>_<)・°°・。



[PR]

by tosiee | 2012-11-21 19:43 | クルマねた | Comments(0)


<< SonyのAndroid Wa...      参考書を古本屋さんに! >>