Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 10日

HONDA FIT(Hybrid)に試乗。

ホンダのコンパクトカー フィット(FIT3)に試乗してきました。
Hybridの納期は、10月に注文しても2014年1月だそうです。
ガソリン車は、もうちょっと早いそうですよ!Hybridの納期が長い理由は、バッテリーの生産が
追いつかないからだそうです。
d0087549_23552423.jpg
新型FITは、最高で36.4Km/㍑という燃費を誇ります。
もう、軽自動車を超えてます。
むちゃくちゃですね。

この燃費を実現するために、ミッションは7速のデュアルクラッチ式
エンジンは、アイドリングストップはもちろん
ポンプ類は電動化されて、ベルトは一切排除しているそうですよ!

もちろん空力もバッチリ意識したものになっている(と、思います)。
個人的に気が付いたのは、ボンネット裏にグリルとの隙間を埋めるようなゴムシートがついてました。
たぶん空力を意識したものなんじゃないかなぁって思います - インテークへの導風板かも?



で、そんなフィットのスタイリングですが。
d0087549_014217.jpg
う~ん
あんまり、カッコイイとは思えません σ(^_^;)
d0087549_022965.jpg
ボディ横のミゾみたいなのは、空力のためでしょうか?
上級グレードを選ぶと、リヤガラスがスモークドになるそうですよ!

TOYOTA AQUAは、ロー&ワイド風とは思えない・・・と思っていましたがFITと比べると、
AQUAの方が低く構えた形に見えてきます・・・。
FITは真逆のずんぐりむっくりスタイルって感じです。
ダンゴムシが歩いているみたいに見えなくもないですσ(^_^;)

乗り込もうとドアを閉めると、バフヌッと良い音がします。
こういうのも大切です!


試乗車はナビがついてました。その下は、オートエアコンのパネルです。
d0087549_044893.jpg
最近の車らしく操作どちらもタッチパネル式。
面白かったのがエアコンの操作。
タップで、温度調節や風量調節ができるのはもちろんだけど、フリック操作も受け付けます。
寒いときは、温度調節のパネルを上にフリックすれば18℃から一気に28℃とかに調節できるし
風量も、最弱から最強まで1回のフリックでイッキです。


運転席のデザインは・・・・・
d0087549_010113.jpg
なんか、ごちゃっとしてウルサイ感じがしますね。
エアコンの口とかカクカクしてて、なんだか安っぽく感じます。


さて路上
アクセルを踏み込むと、びゅ~~~~~~~~~~~~~~んと加速します。

思わず、おぉおおお速いじゃん!
と声が出てしまいます。


結構イイ加速してくれました。
シフトショックは、ほとんどわからない位ないです。
何時シフトアップ/ダウンしているのか、ほとんどわかりません。

DSGといえば、VWが初体験だったんだけどそれはもうちょっとシフトの感じが解ったし
あくまでも、自動化マニュアルミッション車といった印象でした。
でも、FITは変速を感じさせないCVTと変わらない感覚でした。
普段MTを乗っていると、ギヤとエンジンを意識して走りたいので好みで言えばVWのような
シフトがいいなって思いますが、きっとほとんどの人はFITのようなスムーズなシフトを好むでしょうね。

ちなみに、Hybridのシフトレバーはプリウスみたいなこんな形。

慣れないとドコに設定されているか、さっぱりわからなくなります。Pはレバーではなくボタンです。
右上にある、Sはスポーツモードです。

このボタンをONすると、エンジン回転がギュッと上がって
トルクがモリモリ!!!!


別物のエンジンのように、トルクが増します。
今までのはなんだったんだ!?っていうくらい、段付き状態。
DOHC VTECのハイカム状態か?ってなくらい、変わっちゃいます。普段から、これくらいパワフルだったら
全然文句ないと思います!


ブレーキが、これまで乗ったHybridの中でも、一番強力でした。
今まで乗ったHybrid車って、回生システムのせいなのかブレーキの利き方がちょっと癖があって、
利きが甘いなぁ~と思っていると、突然制動力が立ち上がったりと、ほんのちょっと
なれる必要があるって感じがしました。
FREED Hybridや、先代FIT Hybridではいくらか自然になったなぁと思ったのですが
今度のFITのブレーキは、もっと自然。
リニアに感じます。

さらに利きが強いように感じました。
ぎゅぅ~~~~~って止まります。
急ブレーキしたわけじゃないので、実際どれくらいキッチリ止まるのかは知らないけど
感覚として、ブレーキ利いてます!って印象です。
ただペダルタッチはふつ~。


ブレーキといえばあんしんパックを付けると、事故回避支援システム「シティブレーキアクティブシステム」が
ついてきます。
流行りの自動ブレーキです。

実際に試してみたかったけど、ディーラーではデモをやらないそうです。
スバル・アイサイトなんかは、もう、営業マンが「どうぞどうぞ」って見せてくれるけどあくまでも簡易なシステムなのか
あんまり積極的には見せてくれませんでした(笑)。


試乗コースは坂道&クネクネコースがあるんだけど、スポーツモードにして走ったら
結構スイスイイケましたよ!
ただ、もう暗かったのでコーナー4つ分くらいしか走れなかったけど・・・・・。

Hybridだから、そいう言うコトする車じゃないしね!

走りたい人にはFIT RSがあります。
こちらはガソリン仕様のみ!でも、ミッションはマニュアル6速が選べます!
でも、これ買うならもうちょっと頑張って、VW POLO GTiのほうがいいかなぁ。
あっちの方がカッコイイ (*'∀艸) FITより100万高いけど。

FIT Hybrid、お値段は結構お買い得で1635000円から選べます。
これってTOYOTA AQUAを意識した値段なんでしょうか?

ちょっとお高いFパッケージ(172万)だと内装がソフトパッドになったり、スモークドガラスが付きます。
でも、もうちょっと頑張ってLパッケージ(183万)にするとLEDヘッドライトがついてきます!
これ、重要ジャン!?
さらに、見た目だけRS風にしたければSパッケージを選ぶとアルミペダルやら、エアロなんかが
ついてきます!
きっとLパッケージが一番売れるんでしょう!


詳細こちら→ http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/list/hybrid/


自分が選ぶなら、もちろんHybridのSパッケージ。
色は・・・・黄色!
と、思ったらなんだか薄い・・・。もっと濃い色じゃないの?

じゃぁがイイ!
と、思ったらHybridでは紫色が選べません(|||i'・ω・`)

となると、コレかな?


Hybrid + Sパッケージ +  (NAVI+ETCはカロツェリアを持ち込み取り付け) = 220万くらい?でキマリです!

営業マン曰く「しばらくすると、全色どのクラスでも選べるようになるかも」ってコトでした。
ある時突然、選択肢が変わっているかもしれませんね。

FIT、どれくらい売れるのかな?
燃費で抜かれちゃったTOYOTA AQUA(35.4km/㍑)がどんな燃費改善をしてくるのか、ちょっと楽しみです。
[PR]

by tosiee | 2013-10-10 00:31 | クルマねた | Comments(2)
Commented by ググったらここに来た。 at 2013-10-15 15:14 x
現物見ると我慢できなくもないけど、フロントグリル周りがどうにもかっこ悪く感じるなあ。
今回はモデューロや無限のパーツを見てもかっこ悪いのは変わらないみたいで残念。
Commented by tosiee at 2014-07-12 01:42
>>ググったらここに来た。 さん
 ホンダのデザインは、ちょっとね~ってのが多いです。
それより、最近はミッションの不具合で大変なことになっているそうです。


<< 本物買うまで、我慢?      扇風機は >>