Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 15日

NEW BMW MINI. THE NEW ORIGINAL.

2014年4月、発売になった新しいBMW MINIにさっそく乗ってきました。
BMW MNIは、"THE NEW ORIGINAL"なんてキャッチコピーがついてます。

7年ぶりのフルモデルチェンジ!
そのお姿がこれ!
d0087549_23265162.jpg
なんも変わってネェジャン(笑)。

並べてみても、どっちが旧型か新型か分からない位。
でも、MINIはコレでいいんです。



ボディサイズは、3835x1725x1415と横幅はちょっと大きいけど
長さは相変わらず、短いです。
ホイルーベースは、旧型に対して少し伸びているようで
横から見た姿はちょっと、ダックスフンド風。

グレードはMINI COOPER.とMINI COOPER S.
MINI ONE.は無いです。

でも、そのうち導入されるそうですよ。

スペックはそれぞれ
新型ミニ クーパーS
直噴2.0リットル直列4気筒ターボ
最高出力
 141kW/192ps/5000rpm
最大トルク
 280Nm/1250-4600rpm(オーバーブースト時:300Nm)

新型ミニ クーパー
直噴1.5リットル直列3気筒ターボ
最高出力
 100kW/136ps/4400rpm
最大トルク
 220Nm/1250-4300rpm(オーバーブースト時:230Nm)
注目は、COOPERに搭載される3気筒1500ccエンジンです。

流行りのダウンサイジングですよね。
と、いうわけで今回はCOOPER S.ではなく、あえて下の廉価グレードである
COOPER.に乗せてもらうことにしました。

一番最初の写真が、COOPER S.です。
これに対して、COOPER.はちょっぴりおとなしめにルックス。
d0087549_23352657.jpg


d0087549_23354158.jpg


運転席に座ると、ど真ん中にあるのは、やっぱりおおきな円形の枠・・・。
でも、今回ここにはナビやインフォメーションディスプレイが埋まっています。
d0087549_2337552.jpg
この円の部分には、照明が埋まっていて
光らせることができます。
エアコンを操作すると、その設定温度に応じて赤と青の色が変化したり
アクセルの使い方でも、色が変わるし
タコメータと連動させることもできるようです。

そういったコントロールは、センターコンソールにある、ダイヤルで行います。
BMWの iDrive的な感じですかね。
d0087549_23392821.jpg

今回の試乗では、自分では全然触らなかったのでどういうものかはわからないけど・・・・。

スピードとタコメーターは、ステアリングコラムの上あたりにちょこんと乗っています。
d0087549_2338298.jpg
でも、サイズは小さめなので
あんまりじっくり見るものではないのかも。

エンジンは、この真ん中のレバーでかかります。
d0087549_23423564.jpg
レバーの形は、BMW MINIの伝統かな!?
ブレーキを踏んで、1回カチっとしたに倒せば、セルが回ってエンジンスタートです。

アイドリングはとっても静かです。

止まった状態で、アクセルを踏んで空ぶかしをしてみると・・・・
吹け上がり、超・ニブイ!!
 (|||i'・ω・`)


これは、ヤバイか!?

ミッションは、ATです(MTもあります。)
d0087549_23452046.jpg
ミッションには、マニュアルモードもあって
自由に、シフト操作ができます。ちなみに、ATはトルコンATだそうです。

アクセルをちょっと踏んでスタートすると、おおおおおぉおおお!
思いのほか、機敏な加速!!!


空ぶかしで「なんじゃこりぇ」と思ったのに、走り出すと軽快です。
ぴゅ~~~~って加速します ((((((((((っ・ω・)っ ブーン

おぉおお!イイじゃんって感じです。

エンジン特性として、220Nm/1250-4300rpmということで、低回転からトルクがモリモリなのです。
だから、アクセルに対する反応がよくて、モタつきはほとんどありません。
旧型のBMW MINI COOPER Sよりも、機敏かも?
燃費を稼ぐプログラムなのか、普通に走るとエンジンの回転は1500rpm。
でも、トルクバンドに入っているから、アクセルの反応もよく感じるんですね。

ただし・・低回転過ぎるのか、ちょっとエンジンの振動というか
うぅううううううっていう、低周波みたいな音が気になりました。
たぶんこれは、年次改良でよくなると思います。


停車すると、もちろんアイドリングストップも働きます。

再スタートは特に変な振動も無くて、スムーズ。
いいかんじです!(*゚ー゚)v


調子にって、ミッションをマニュアルモードに変えて
アクセルベタ踏み!!!
 エンジン回すぜッ!

ってやると・・・アレアレ、全然回りません。
吹け上がりはとても鈍くて、上まで回しても面白くありません。
これは、~4000rpm以下(トルクバンド内)で楽しむのが、ベストなのかもしれません。


なので、きっとこの車(MINI COOPER.)の場合は、ミッションはATを選んだ方がいい
のかなって思いました。
想像だけど、MTでエンジン回転を楽しもうと思っても、大して気持ちよく回ってくれず
がっかりするかもしれません。
 ミッションのフィーリングもどうなのか、解らないけど。

足回りですが、これは結構ふにゃふにゃ感がありました。
突き上げは、結構あるけどロールがおおきくて、ちょっとグラグラしたような印象を受けました。
あんまり、曲がりくねった道を走る気はしないかなぁ~って感じでした。

先日乗ったHONDA VEZEL(SUVだけど・・・)のほうが、グネグネみちでの足の動きは好印象でした。
ブレーキを残しながらステアリングを切って曲がる、みたいな動作のとき
BMW MINI COOPER.はちょっと操作がやりにくいかなぁ (-ω-;)


でも、そんな走りをしないなら、これはイイ!
なんといってもデザインが素敵です ヽ(´∀`)ノ
こんなデザインほかに無いです!
誰が見てもBMW MINI。
そして、旧型がそうであったように何年たっても変わらなくて、何時買っても古臭くなりません!

エンジンは、常用粋ではトルク十分で走りやすいし、組み合わさるミッションも燃費を稼いでくれるし、
それにシフトチェンジはとってもスムーズです(トルコンATなのに!)

と、なるとお値段ですが・・・
MINIって、いろんなオプションつけたくなっちゃうんですよね!

そんなわけで、MINI COOPER.280万円スタートから・・

・LEDヘッドライト(10万3千円)
d0087549_075495.jpg


・ハーフレザーのシート(14万9千円)

・MINIペッパーパッケージ(室内の照明のパッケージオプション) 6万1千円

・ブラックボンネットストライプ(1万7千円)

で、オプション合計33万円

結構控えめオプションだと思います - ナビも入ってないですしね。

で、カーコーティングとか、ETCセットアップとか、希望ナンバーとか
延長2年保証とか、いろいろわけのわからんものがついて(きっと、まじめに交渉すればCUTでしょう)
合計:361万円ん~けっこう言っちゃいます。

これで、毎回「やっぱ買えないや~」ってなっちゃうんですよね σ(^_^;)
COOPER.コレですから、COOPER S.なら+52万。
気軽に買うならやっぱり、COOPER.ですね。
でも、乗った感じCOOPER.でイイと思います。
COOPER S.にのったら、パワーの差で「やっぱり、こっち!」って思うかもしれないけど
COOPER.でも、きっと走りに満足できるんじゃないかな!?

この車が、街中にいっぱい増えるのが楽しみです!
自分が買うなら、CMに出ている黄色(メーカー的には、オレンジ色だそうです)に
黒ルーフ&黒ドアミラー、黒ストライプ!です。

[PR]

by tosiee | 2014-04-15 00:12 | クルマねた | Comments(0)


<< MINI行った。      国立の桜。2014年4月5日 >>