Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 02日

LEXUS NX 200t/300h試乗

LEXUS NXの200tと300hに試乗してきました。
なんと、9月注文で車がやってくるのは2015年3月という大人気モデルです。
スポーティーグレードの【F Sport】は、もう4月以降・・・来年度になってしまうそうですよ。

どんだけ~人気なんでしょう!
d0087549_22384344.jpg
っていうか、今街中で走っているNXたちは”カタログだけで決めた”ような人たちが
乗っているということですね。
発売してから、試乗車配備まで待って契約してたんじゃどんな早くても
年明けか、その先です。





ちなみに初・LEXUSだったりします。
店舗は豪華そうな内装と、スタッフの接客もその辺の一般カー・ディーラーとは一線を画すモノになってました。

ホテルの受付みたいな人たちが、居るんですよね。
いかにも”教育受けてます”って雰囲気バリバリです。

口角上がってるし (( ≧▽≦))ノ゙ ♪。

その分、営業とお客の間に何とも言えない距離感があるような気がしてならないんですが・・・。
なんでしょう・・・教育された上品さというか
体から出ている上品さでは、無い気がする。

高級ブランドだから・・・・と、いうことになるのかもしれないけど
BMWは、レクサスなんかより高い車をうっていて建物の内装もきれいでオシャレだけど、対応は自然です。
ポルシェも、同じく。最低でも600万円以上握りしめていかないと
買えない車ばかりのブランドだけど、対応に不自然さは感じたことないし。
もうちょっと一般向けなAudi、VWも変わらないですね。

LEXUSはなんだか、気取ってるって感じでした。

NXですが・・・・。
正直、あんまり印象に残りませんでした (*´Д`)=з

高級車だねぇ~っていう気はしました。

内装はとっても高級感があって、手触りもいいしその機能的にも豪華だし、たいていの物は標準で着いているし
外装の塗装だって、とっても綺麗です。
d0087549_22390987.jpg
ドアの閉まりも、ばふ~~んって高級車のまさにソレです。

走り出せば、高い車高で見晴らしバッチリ。
乗り心地は結構柔らか目で、コンフォート(そりゃ高級車だからあたりまえ?)
それでいて、足回りは意外としっかりしててコーナリングも、フラフラしませんでした。

ていうか、静かで車高が高いのでスピード感が全然ないんです。
だから、下手するとあっさりお巡りさんの餌食になってしまうかもしれません。

200tと300hの差だけど、こいつらの差は2㍑ターボか2.5㍑+Hybridかの差くらいしかありません。

200tは、1650rpmから最大トルクを発生させる、いわいるダウンサイジング・ターボです。
踏めば、ぎゅううう~~~っと車を引っ張ってくれてなかなかの加速です。
サウンドも”ターボエンジン積んでます”を強調するためなのか、結構低音が響いてきます。

300hは、Hybrid
音もなく、ぎゅ~~~~~~~~~~~~~んと加速します。
内装もエネルギーモニターが見れたりして、面白いです。
Hybridの画面って、まだまだ新鮮なので!!

営業さんが言うには、バッテリーの消費量などはいちいち気にしなくていいです!とのこと。
Hybridは、電気をつかったり・ためたりを繰り返して走るものだから
減ってしまったからと言って 「ああぁあ大変!」なんて思わなくてよいんだってさ。

だから、気にせずぶんぶんしちゃいます。
と、いっても200tに比べら全然ブンブン感ないですけどね。エンジンは影武者です。

200t/300hともにスタイリングは同じなので、どっちかっても一緒だと思います。
ただHybridというスペックは、いまのところ”スマート感”がアピールできるので、
こっちの方がイイかなぁと思います。

また、燃費が大きく異なります。
200tは、12.8km/㍑
これに対し、300hは21.0Km/㍑ と大きく違います。
また、300hは税金が優遇されるので、あたかも”値引きGet"みたいな気分になります(セコい?)。

ターボのほうがスポーティじゃないの?って思うかもしれないけど
所詮は、車高の高いSUV。
マジでスポーティなSUVが欲しければ、porsche cayenne turbo s位まで行っちゃうしかないと思います。

LEXUSは、周りへのアピール度もきっと所有欲を満たすうえで大事な要素になってくるでしょうから
Hybridモデルのほうがいいんじゃないかなぁと思います。

んで見積もりですが、300hでも”バカ高い”わけじゃないです。

300hに、Iパッケージとちょっとしたオプションつけても、総額550万円(3月納車)です

ちょっと贅沢な、300h Version Lでも590万円。
海外のプレミアムブランドのSUVに比べたら、廉価です。
それでいて、LEXUSブランド(トヨタ)でHybrid仕様・・・・「う~頑張って、買っちゃう!?」って感じで
買っている人も多いのかも。

売れている理由が、解ったような気がします。
でも、車そのものが凄い魅力を放っているか?というと、そういう感じはしませんでした。

あくまでも、高級ブランド・LEXUSが販売している車である・・・という面での価値かなぁと感じましたよ。

帰りに、10月に出るといわれているRCシリーズのパンフレットをもらいました。
まだ、オプションとかは公開になってないようです。
右上にINTERNAL USE ONLYって書いてありますけど・・・・σ(^_^;) 
貰ってよかったのかな?
d0087549_23262562.jpg




[PR]

by tosiee | 2014-10-02 23:17 | クルマねた | Comments(0)


<< ふなっしぃぃー      鋸南町の鋸山-日本寺・百尺観音 >>