Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 03日

スバル レガシィ アウトバックに試乗

出たばっかりの、SUBARU レガシィOutbackに乗ってきました。

写真は、CarWatchサイトから直リンで表示させてますが
近所のディーラーでは、こんなオプションフル装備の物はおいて無くて
標準グレードにいくつかオプションを追加しただけのモデルが置いてありました。





標準っていってもほぼフル装備みたいなもんで、アイサイトだってちゃんと着いてます。
もちろん、Ver.3.

のった印象は・・・うーん個人的には、こういった車の感想は
一切出てこないみたいです。
いたって普通なのです。

つまり、文句もないし。
イイって思う面もない。
NXのときと一緒、

「ねぇ!アウトバック、良かったよ!!!」って知り合いに話したくなる・・ような感じじゃありませんでした。

結構デカイボディなので、2500cc NAで走るのかなあ?って思ってたのだけど
すむーずに走ります。
もっとこう、”もっさり感”があるのかなぁと思ってました。
以前、XV Hybridを乗った時は、カッタルいしブレーキのタッチは一昔前のHybridにある
違和感バリバリのやつだったし・・・印象最悪でした。

でも、レガシィ アウトバックはスムーズに加速してくれて、エンジンのトルクは十分!って感じでした。
ブレーキのタッチは、ちょっとヌルイ感じがしたけど慣れでしょう。

アウトバックの、アイサイト動作表示の絵はLEVORGとかとちょっと違います。
真ん中に、車の絵が表示れるようになってます!
テールランプは、ブレーキペダル踏むと赤く光るんですよ!
面白いですよね。



クルーズコントロール動作中に、前の車を補足するとその絵も表示されるんですよ。
ちょっと面白かったです。

んで
この日ディーラーに行ったのは、アウトバックじゃなくてLEVORGを見るためでした。
ちょっと気に入ってて、購入も視野に入れていたりします。

1.6GT-Sか2.0GT-S選ぶと、内装がブルーステッチになるんです。
d0087549_01020531.jpg
こいうのってポイント高いです!
センターコンソールも、ブルーステッチ。
d0087549_01020906.jpg
d0087549_01022865.jpg
ステアリングも、ステッチ入ります。

GT-Sじゃない場合は、ステッチは白になっちゃいます(カタログには”シルバー”って書いてある)
ディーラーのパッケージオプションで、青色シートカバーとそれにマッチしたパネル類のセットと、
赤シートカバーとそれにマッチしたパネル類のセットってのが選べたりします。


この、【青セット】とGT-Sのパッケージってイイんじゃないの!?って思ったら
なんとこのパッケージは、GT-Sについてきちゃう”スポーツシート”につかない!

なんでそんな設定になっているのかと思ったけど、、GT-Sには本革シートオプションがあるんですネェ!
そのシートは、ブルーステッチです。
GT-Sのひとは、お金を出せば青ステッチで統一できます。フロアマットも、青ステッチがありますからね!

で、【赤セット】を選びたい場合はちょっと問題。
GT-Sは、そもそも赤い本革シートカバーはつかない!(スポーツシート未対応)
じゃぁ、GTにしよう・・・ってなっても、ステッチは白しかないから、GT-Sほどの統一感は得られません。
なんで、ステッチが青しかないんでしょうね。

GT-SとGTの価格差は、20~30万しかないんです。
それでいて、ビルシュタイン足+タイヤが大径化+ブレーキ大径化+その他加飾 と、結構おいしいから
こだわる人ほどGT-Sを選ぶと思うんですよね。

将来的にGT-Sならステッチが選べるとか、やってほしいですよね。
それと、2.0GT-SにはぜひMTモデル追加を!

MTが無い限り、1.6GT-Sがイイって思います。
CVTがアホ過ぎて、2.0㍑エンジンのおいしさがさっぱり行かせてないように思えます。
1.6㍑だと、下からトルク感があって常用粋でモリモリと走ってくれるので、排気量基準で考えると
割高感はあるけど、1.6GT-Sが一番使いやすいと思います。
燃費もいいしね!
 
※実用燃費が「すげぇ悪い」って話がチラホラでているそうですが、どうもリコールが出ていて
ECUプログラムの書き換えを実施ているとか?
オーナーさんには、スバルから案内が行っているのかな?

[PR]

by tosiee | 2014-11-03 01:26 | クルマねた | Comments(0)


<< 肉フェス2014-秋-      Susanna hoffs s... >>