Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 10日

BMW MINI(F56)オプション - ダイナミックダンパー

BMW MINIは、オプションがたっぷりと選べます。
しかし、カタログにはそれがどんなものなのか全く書いて無いし、
営業マンも 「うーん。」 って感じなのがほとんどです。

1コ1コが、なんなのか知りたい派としては、とても気になります。
BMW MINIを買う人は、いちいちそんなことは気にせず 「全部つけて、もってこーい。」って
タイプの人が多いんでしょうか?
(BMWということで、富裕層が買うのかな?)

そうじゃない私(笑)。
でも、MINIが欲しい。
ちゅーわけで、今回は【ダイナミック・ダンパー・コントロール】を調べてみました。
ちなみに、オプションで77000円もします。
あと、MINI Driving Modeも一緒に付けないと、たぶんダメです
(よくやっぱり、解らない (T□T))
MINI Driving Modeは、クーパー 29,000円 / クーパーS 44,000円のお値段です。

MINI Driving Modeはシフトレバー下の、このレバーをグリグリすることで切り替えます。





Sportモードに切り替えると、画面には”最高のゴーカートフィーリング”と表示されます。

海外だと、"maximum go-kart feel"と表示されるようです。
この、ふざけた感じがいかにもMINIという感じがします。


ダンパーコントロールですが、ちゃんとディーラーで解説してくれているところがありました。


ここです→ MINI DEALER BLOG SPORT≪・≫GREEN ハイテクD・D・C

簡単にいうと、自動減衰力調節ダンパーということのようです。
買ったまま乗るのであれば、これでいいのかもしれません。

でも、もしカスタマイズするのであればこれはちょっと無駄な出費になってしまう可能性があります。

SABかわさきで開催されたMINIイベント出展していた、BLITZのお話によると
社外品を付けると、その機能には対応できないそうです。
つまり手動式になってしまう・・・・と、いうことです。
減衰力ダイヤルも、リヤはホイール外さないと手が届かない(ダンパー取付け部の上の方)に有るそうですよ・・・・。

でも、Low Downするとかっこいいのです。
これは、BLITZのデモカー。
DAMPER ZZ-R Seriesが装着されているそうです。
d0087549_23380161.jpg
フロント。
d0087549_23383671.jpg
リヤ(5mmのスペーサーが入っているそうです)
d0087549_23384190.jpg
とても自然です。というか、これで普通って感じだと思います。
d0087549_23394475.jpg
これがダンパー本体です。
d0087549_01162861.jpg
F56型は、スプリングとショックが分離されている形らしいですよ。ミニバンとかによくあるカタチですよね。
全長式らしいです(下げ放題!(*'∀艸))

将来的に、ローダウンを考えているならダイナミック・ダンパー・コントロールは要らないなって思いました。
実際にどんな効果が体感できるのか、結局わからないママだけど。

社外のダンパーキットは、15万円くらいです。
77000円セーブして、カスタマイズ代に使ったほうがいいのかな?って思います。

ローダウン&インチアップは、この手の車じゃ必須項目だもんね。

[PR]

by tosiee | 2014-11-10 23:45 | クルマねた | Comments(0)


<< うぬぼれ刑事(2010年作品)...      ダメだ寒いぃ >>