Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 24日

BMW MINI(F56)コーディング

BMW MINI(F56)のオプションについて、いろいろ考えていますが
Webであれやこれや調べて言いますが、そんなこんなしているとあまり聞きなれない
言葉にブチあたります。
それは、コーディングです。なにソレってかんじですよね。

プログラムをやったことがある人ならわかると思うけど
プログラムを書くことをコーディング(Coding)って言ったりします。

MINIのコーディングもこれとほぼ意味は同じで、車のコンピュータのプログラムを
書き換えます。
すると、あらまぁ!なんということでしょう!!!!

イカリングが、ドライビングライトになったり
バック時のミラーの角度が変わったり、機能がカスタマイズ出来てしまうのです。

プログラミングっていうと、スゴそうだけど
「車が本来持っている機能を、プログラム書き換えでON/OFFしてしまおう。」というものらしいです。

世界的に輸出しているような車は、車自体はすべての機能を持っているけど
その国に合わせて、機能をONしたりOFFしたり
ちょっと動きを変えたり・・ということが、できるようになっているようなんですね。

ちなみに、BMW Coding F56なんてGoogleといっぱい引っかかります。
PCと車を接続するケーブルと、プログラムさえあれば出来てしまうそうです。




BMW MINI F56で変更できる機能は、これだけあるそうです。

リングライトのデイライト化
リングライトをデイライト発光(ON/OFF切り替え可能)
リーガルディスクレーマー解除
エンジン始動時に画面に表示される警告表示を非表示
ConnectedDriveにUSBビデオ再生機能追加
アームレストのUSBポートにUSBメモリを挿すと動画の再生が可能
ドアオープン時のパワーウインドウのオートクローズ有効化
3ターンシグナルの回数変更
バック時の助手席ドアミラー下降角度変更
ドアロックと連動したドアミラー自動収納
アイドリングストップ状態のメモリー化
エアコンOFF状態のメモリー化
時刻をGPS連動で自動設定


ちょっとびっくりするくらい、沢山あるでしょう!??
これだけの機能が、日本向けに無効化されていたり
異なったものにされているらしいのです。

こういった作業は、結構いろんなところでやってくるそうです。
特に有名なのは、ライコウというお店だそうです。
ただ、ディーラーさんではやってくれないんだって!
なぜから、これらの機能を有効かすることによって
日本の法規に適合しなくなる可能性があるからだそうです。
MINIディーラーの営業マンもCoding自体は知っているけど 「できない。」 と言っていました。
お客さんから、薦められることもあるらしいけどお断りしているそうです。

でも、まぁLEDリングのデイライト化とかはぜひともやりたいですよね。
もちろん、LEDヘッドライト装着車を買った場合の話だけど。


[PR]

by tosiee | 2014-11-24 22:49 | クルマねた | Comments(0)


<< TOYOTA GAZOO Ra...      長野県で震度6-だって!!! >>