Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 14日

BMW MINI(F56) 社外8Inchナビ取り付けキット

BMW MINI (F56)は、センターコンソールの円形フレームにピタリと収まる
大きなNaviが、ナビゲーションパッケージとして選べます。

その代わりと言ってはなんだけど、DINタイプのナビは一切取り付けることができません _| ̄|○
個人的にはこれがイヤだったんだけど、オートサロン2015でそんな悩みを解消する
キットを発売してくれているメーカさんが居ました!

それは、 カナテクス(kanatechs)の"GE-BM208G"です。
d0087549_00531820.jpg
見てください!
8inchのナビが、ぴったり収まっているでしょう!?
装着視されているナビは、カロッツェリアのナビです
(開発も、カロッツエリアで進めているそうです。)

7inchナビも装着可能だそうです。




助手席側から。
d0087549_00564088.jpg
バッチリでしょう!?
ナビが収まる黒い部分、丸ごとすべてキットになっていて、そっくり交換する形になっているそうです。
F56 MINIは、社外ナビがつかないものと思っていたけど、こうやって取り付けキットを
出してくれるところが居るんですね (・∀・)スンスンスーン♪。

で、純正オーディオーはどこへ?・・・それは、ラゲッジルームへ移設されます。
d0087549_00582214.jpg
製品には、カバーが付くそうです。
純正オーディオ部分は、車両の設定変更を行うユーザーインターフェースを兼ねているので
完全に取り外すことは出来ないそうです。
なので、延長ケーブルによってラゲッジに移設し、必要な時に調整するということになるようです。

1月現在では、開発中で「オートサロンに間に合わせるように、作りました!」ってコトでした。
なので、ラゲッジ側のカバーが無いんですね・・・。

ナビ取り付けるパネルも開発中らしくて「もっと質感は、よくなりますよ!」と言っていましたが
ピアノブラック塗装のパネルの質感は、特に純正から劣るという感じはしませんでした。

ただし、このパネル着けると、純正オーディオ周りにあるLEDライトは
無くなってしまいます。
コストの問題で、LEDリングライトは残せなかったらしいです。

クーパーの場合、ミントPackage を付けることが多いと思います。
お値段、168000円。
これだけのものがセットになっていますが、MINI エキサイトメントパッケージは、
死んでしまうわけです。

LEDヘッドライト、LEDフロント・フォグ・ランプ
ホワイト・ターン・シグナル・ライト
ライト・パッケージ
MINIエキサイトメント・パッケージ
ストレージ・コンパートメント・パッケージ
MINIドライビング・モード
レインセンサー(自動ドライビング・ライト付)

オートサロン2015での説明では、発売は2015年3月ごろ
価格は4~5万円くらいを目標としているそうです。

ぜひとも出してくださいッ。
ブースで説明を聞いている間、コーフンしっぱなしでした。
よくよく調べたら、このメーカーってトレードインKitで有名なんですね (・ω・;)

最後にチラシ載せておきます。

マズは、配ってくれてた人(笑)。
d0087549_01150603.jpg
d0087549_01151138.jpg
d0087549_01151623.jpg
d0087549_01162958.jpg
いやぁ、ありがとうぅうううう (*'∀艸)

[PR]

by tosiee | 2015-01-14 01:17 | クルマねた | Comments(0)


<< 2014年度 第3回 実用英語...      年賀状いろいろ。 >>