Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 05日

新型 マツダ ロードスターに試乗

新型 Mazda Roadster に試乗してきました!
受注もすごいらしくて、みんな待ってたんですね!


MT、AT両方選べるのが女性とかAT限定の人にはうれしいんじゃないでしょうか?
実際お店に行ったら、女性が試乗されてましたよ。
きっと走る姿は、カッコイイ!(勝手な妄想)


で、試乗車探しに出かけたんだけど最初に言ったお店では 「MT車が事故ってATしかありません。」

なんと!

きっと、無理な運転する客が居たんでしょう┐(´д`)┌ ヤレヤレ
営業さんは、詳しいことは教えてくれませんでしたが。。。試乗はおとなしくしないとね。





で、MTが置いてあるお店を探して乗ってきました。

ロードスター S Special Package のMT車です。色は、セラミックメタリックという色。
雨降っている中だと、なんかうすい灰色に見えます。
ミラーやAピラーは黒なんですね。
d0087549_09131503.jpg
見た目チェックは、お台場のイベントで見たのでさらっと・・・・。

この、ドアパネルの上側がボディと同色になっているのはイイですよね~。
d0087549_09530712.jpg
さらに、ステッチなんかもちゃんと入ってて、高級スポーツカーのようです。

これは、お台場で見たときの写真だけど試乗車にはダッシュボードに、
ナビゲーションシステムが着いていました。
大きさもちょうどよくって、視界の妨げにはなりませんでした。
d0087549_09484074.jpg
「後付ナビは装着できません。」って営業さんが言ってたけど、最近はそういうのが多いんですね。
MINIもそうだけど・・・・自由に選ばせてよ・・・。

リヤビューは・・・やっぱり、何度見てもかっこ悪いかな。
d0087549_09131416.jpg
この、変な形のテールライトがちょっと・・・・。
d0087549_09131479.jpg

さて、運転してみましょ~。

運転席は、スイッチやら何やらが低い位置にあって着座いちそのものは
すごく低い位置にある感じがします。
ダッシュボードの高さは低くて、前は見やすいです。
フェンダーの盛り上がりが、運転席から丸見えで
車幅感覚をつかむには、丁度いいかもしれません。
ドアのウィンドウ位置も低く、極端なこと言うと上半身は車から
つき出るような感じになるように思います。

これが、オープンにした時の解放感につながるのかもしれませんね。
包まれ感、ってのはあまりない感じです。

ステアリングには、テレスコ調整が無いみたいです。
(自分は気が付かなかったんだけど)

ペダル位置は、ちゃんと運転席から真正面にあって
丁度良かったです。
これは、カタログにも載っていてメーカーとしては、ペダル位置にこだわっていたみたいです。
人によっては「右に寄り過ぎ!」と思う人もいるみたいだけど・・・・これは、今まで乗ってきた
車によって感じ方が違うかも。

MT車なので、ミッションの感じが気になりますよね!?

個人的にはNGでした。
節度感があって、感じはいいし入るカンジもスムーズなんだけど
縦方向のストロークが多過ぎます!
FRの気持ちいいシフトといえば、もっとストロークが短くて
がちっとしててほしいです。
運転してて 「あ~~~~、ストロークが多過ぎる~~~。」 ってすぐに思いました。

この点で、ちょっと冷めてしまった。


エンジンは、とってもよく回ります。
特に、2速あたりではびゅ~~~~んって結構な勢いで
吹け上がってくれて、気持ちいいんです。
気付くと、法定速度+αなんてもんじゃない勢いで走ってしまいます。

メーターは、センターにタコで右端に小さくスピードなので
スピードなんて、見逃しちゃうんですね(笑)。


気持ちよく走っていると、あっちゅーまにお巡りさんに捕まるかもしれませんよ~。

ちなみに、タコの5000~6000rpmあたりにエコインジケータみたいのがついていて
荒く走ると、白いランプが点いちゃいます。
あと、シフトインジケータもついていて現在のシフト場所が表示されます。
たまに”2+3”とか表示されていたんだけど、あれはなんだったんだろう?

この、1500ccエンジン、力は無いです。
回るけどトルク感は、はっきり言ってないです。
2速で交差点をゆっくり曲がるような場面だと、ちょっと苦しそう(エンストしそう)に
なってしまって焦りました。

「力が無い!」と何度か営業さんに言いましたが
「1500ccなので・・。」っておいおい、それじゃダメだろ?
一応スポーティーカーなんだからさ。

ちなみに、アメリカでは2000cc積んでいる模様。


なぜ日本は1500ccなんだぁ!?

足回りは、結構柔らかかったと思います。
凸凹もうまいこと吸収してた感じがしました。試乗コースは、坂道&クネクネ道で
ワインディング風で、楽しめそうなコースなんだけど
事故の話を聞いたばかりだし、雨だったからおとなしく走りました。

でも、車が本当にコンパクトで車とドライバーが密着しているような感覚は
受けましたよ。
すべてが手に届くような感覚・・・自分の足が、4本のタイヤに
入れ替わったみたいな感じです。
これが、人馬一体なのかも!?


でも、総じていえばあんまりスポーツカーらしい感じは
しなかったかなあ・・・・。

力のないエンジンと、ストロークの多いミッションが嫌いな点かな。

ロードスターといえば、前はサーキットでも沢山見かけたし
「入門者」みたいなイメージがあったけど、もはやそんな役割もないのかも。


ATでオープンにして軽く流すくらいが、丁度いいのかもしれませんね。


個人的にはあんまいい感じじゃ無かったですが、ジャーナリストは絶賛してます。
(ロードスターはもっといい車だ!(`Д´) と、思った方はこちらのビデオでお口直しを・・。)




[PR]

by tosiee | 2015-07-05 09:58 | ダイアリー | Comments(0)


<< イシカワエンジニアリングに行っ...      ヘッドライトが湿気ってる >>