Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 29日

流石外車!?高速走行で伸びる燃費(BWM MINI)。

このまえの、吹割の滝や富岡製糸工場へはMINIで行ってきました。

MINIでは初めての高速移動だったのだけど、これが結構走る。
d0087549_07115069.jpg
577km走ってて、2目盛り余ってます。
ボードコンピュータの予測だと、あと90km走れるって計算になっていますね。
660kmは走れるって計算かな?




今の世の中、1タンク1000kmとか出せる車がじゃんじゃん出ているので
そんなに珍しい値では、無いかもしれません。

ボードコンピュータ画面には、平均燃費と瞬間燃費がでるんだけど
関越道を走っている間の平均燃費は、20~25km/リットルとかなり優秀な値を出してました
(写真撮れなかった・・・)
メーターにでてる、航続距離も走り始めたころから、全く減らない・・というか
逆に増えるというおかしな表示になります(笑)。
普段は、14~16km程度の燃費なのに高速に乗ると極端に伸びるあたり、なんだか
外国の車だなぁって思いました。

それと、高速走行がラクチン
これもなんだか、欧州車だなぁなんて思っちゃったんだけど、高速道路での
余計な緊張感が無くて、疲れないんですよね。
特に音が静か(ノイズがあんまり無い)なのがイイです。
車の中での会話も、自然にできます。
「ステアリングの応答がニブイ。」とか街乗りでちょいちょい不満が出てきている
それが高速走行では、いい方向に作用している気がする。

合流なんかの加速ラクチンです。
速い流れについて行こうとするときに、アクセルをちょっとでも踏めば
きゅ~~~んと加速出来ちゃうので、簡単に流れについてゆけます。
なんだったら、流れをリードするようなペースでも・・σ(^_^;)

高速を降りて、家の周りをウロウロしていると結局燃費は普通になってしまった
14km位でした。
d0087549_07313998.jpg
満タン法で計算したら、結局のところ16.8km/リットルって所でした。
うーん、残念。


同じような排気量でダウンサイジングを謳う、スバル・レヴォーグで
1000Km近く走らせている人が、結構いるんですね !Σ( ̄Д ̄;)

すごいなぁ。
ただ、レヴォーグはガソリンタンクが60㍑

F56 MINIは、40㍑
なんでそんな小さいんだ!?
もし、タンクが60リットルで、燃費が高速で見た20km/リットルだったら、MINIだって1タンク1000km越えだってできちゃいます。
皮算用中の、皮算用ですけどσ(^_^;)

まぁとにかく・・・MINIは、コンパクトカーなのに”高速速走って遠くにお出かけ~!”もラクチンな車ってコトでした(*'∀艸)。

[PR]

by tosiee | 2015-08-29 07:41 | ダイアリー | Comments(0)


<< 稲城の梨。      調布“夏”花火 2015 >>