Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 02日

2015 Civic Type-Rの予約が開始。

イギリスから輸入される、2015 CIVIC TYPE-Rの予約が
既に始まっているそうですよ!

限定750台だそうです。



Webで申し込んで、定数オーバーの場合は
抽選で、商談の権利を得るそうです。

価格は消費税込428万円
ここに諸費用がプラスされて、なんだ~かんだ~で450万~は用意しておかないと、買えませんね。

申込みサイトはこちら → http://www.honda-entry.jp/







免許証の番号とか、申込みに必要だそうですよ。
実際に見たわけじゃないので、知らないけど(・ω・;)

納車の時期は、既に決まっていて遅くても2016年3月に来るそうです。

オプションの選択もないみたいです。

あと、紙カタログは無いそうです。

なので、Webカタログでじっくり見るしかないらしい → http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/catalog/

限定車で、商談は抽選かもしれないということなので
たぶん買う気もないのに、応募している人が凄くたくさんいると思います。

もし、乗る気が無くても転売目的で購入する悪質な人も居ることでしょう。

ちなみに、このTYPE-R、確かに速いんでしょうけど、ちょっとイヤですね。
もともと、インテグラTYPE-Rにのってサーキット走行で遊んでましたけど
TYPE-Rって、ベラボーに速いとかそういう面に価値観を見出すものじゃないと思います。

もっと感覚的(感情的?)なもので、数値化できないような、心が昂る熱いものを
与えてくれるもの・・・そして、運転のむずかしさ、楽しさを教えてくれる
「車ってたのし~!」って、そういうものがTYPE-Rだと思うんですよね。
もちろんそこいらの、中途半端な車よりずっと速いスペックも持ってるんだけど。

今度の新型TYPE-Rのように、ターボで武装し、FFでニュル最速って、そんな称号は
必要なのか?と思います。
と、同時にそういう称号でもないとやってけないのが今のホンダなのかな、とも思います。
上に書いたみたいに数値で計れない「感覚的なもの。」を訴えてもしょうがない。

今は絶対的な数値・称賛が欲しい・・・そんなところなんでしょうか。


まぁ~CIVIC TYPE-Rはキッチリ完売するんでしょうね。
そして、プレミア化価格で中古車市場に流れることでしょう。
だったら、ちょっとでも「いいな!」って思った人は、新車で買ったほうがいいですよね!

ただ、国内でたったの750台。
弄りたくても、アフターマッケートでパーツが出ることはマズ、無いでしょうね。
作ったって、売れないもん ┐(´д`)┌

[PR]

by tosiee | 2015-11-02 01:03 | クルマねた | Comments(1)
Commented by たくや at 2015-11-23 11:42 x
車の事も知らんのに偉そうに書き込まれてもね・・・

FFの最速と言ってもニュルなだけで乗ってもいないのに楽しさが無いとどうして言えるのですか?
レーサーが乗って練習になるとも言われていますしパーツも開発を宣言されているショップもありますが?

もう少し車の知識を身に付けましょう!


<< 東京モーターショー2015 -...      Def Leppard [De... >>