Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 17日

MINIクラブマンに試乗

新型 MINI Clubman(F54)に試乗してきました。
グレードはCooper S.です。
d0087549_17054007.jpg
先代と比べて、すっかり大きくなったばかりでなく
なんだか”大人の雰囲気”をまとった新型クラブマン。

新型の5ドアは、旧型のクラブマンやクロスオーバー(Country Man)からの
買い替えを狙っているそうです。
この、新しいクラブマンはちょっと上級の、違うお客さんを狙っているんだそうですよ。

確かに、旧型クラブマンと見比べると「あれ?もともとのクラブマンってこんなに、かわいかったんだ!?」ってびっくりするくらい。

新型の3サイズは、全長×全幅×全高4270×1800×1470mm
何と幅が1.8m!




ワイドボディになったおかげで、目玉(ヘッドライト)以外は、共通部品が無いそうですよ。

そして、バンパーのサイドにはこのスリット。
d0087549_17054083.jpg
ここから空気を、タイヤハウスに入れて・・。
このフェンダーの後ろから、抜くそうです。
d0087549_17054095.jpg
試乗車にはオプションのホイールが着いていました。(たぶん18inch)
d0087549_17054086.jpg
ナナメ後ろから見るとこの通り、ながーいボディになってます。クラブマンって名前だけど
MINI・ワゴン(BMWだったら、ツーリング)っていえば、解りやすいですよね。
d0087549_17054050.jpg
テールランプはほかのMINIと違って、横長になっています。
そして、エクゾーストは左右のデュアルエグゾースト。
d0087549_23384483.jpg
ばば~んと観音開き
d0087549_23384493.jpg
ちなみにこのドア、スゴイ分厚いです。で、ちょっと軽く開くのでなんか変な感じ。
力が要らなくて開くのは、いいんだけど。

アンテナは、フィンタイプ。3/5rdのなが~いアンテナはカッコ悪いのでこっちの方がいいなぁ!
d0087549_17054299.jpg

給油口は、ちょっと変わってます。
すごい楕円。
d0087549_17054195.jpg
そして、ガソリン注入口の左側のゴムの蓋はなんでしょうね・・・・・・!?(/・д・)
噂では、プラグインHybridが出る予定で、そのプラグの場所なのでは・・・なんていわれているそうです。
クラブマンに関しては、JCW(AWD)が出ることが、既にスパイされているけど、ハイブリッド的な話は
まだ、出てないみたいですけどね。

Exclusive Roadmap Report: 2016 MINI Clubman All4, JCW & Diesel
内装は、とっても見慣れた感じです。
d0087549_17054264.jpg
でも、共通部品はメーター以外は、なさそうです。NAVI周りのベゼルも3・5ドアとも違うようでした。
試乗車は本革シートが装着されていて、これまたクラブマンの上質さにぴったり合っている気がしました。

サイドブレーキ・レバーななくて、電気式サイドブレーキ!
高級車~ +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
さぁ、走りましょう
走り出して、50mもしないうちに3/5ドアとの雰囲気の違いに気づきます。

物凄く落ちつきがあって、どっしりした感じなんです。
やっぱり、ワイドボディだから!?
Cooper S.だから、2リッターエンジンを積んでいるんだけど、3/5ドアは
エンジンが元気良すぎて、すごく乗りにくい感じがしました。
「いつでも、行っちゃうぜ!」見たいな、雰囲気が普段乗りでジャマだったんですよね。

でも、クラブマンはそんな感じが一切しなくて、ゆったり乗れます。
その理由はミッションに有るのかもしれません。

ATは、なんと8速ATなんだそうですよ。
シフトショックは、とてもちいさくて何時シフトアップが行われているのか
ほとんどわからない位です(ちなみに、アイシン製だそうです)。
この、8速ATと2㍑エンジンのトルク感がクラブマンの”上質感”を演出していると思います。

それと、アイドリング・ストップが良くなっていました。
うちのMINI(F56・3ドア)のアイドリング・ストップは停車時に、ドカン!って止まる感じで
とても下品なのです。このあたりは 「あ~やっぱり外車だ!。こういうのは、国産軽にも劣るなぁ!」って
がっかりポイントでした。
それが、クラブマンは気にならない位の振動に改善されていました。

でもそれは・・・停止時だけで、始動時は相変わらず”どど~ん”と振動が感じられました。
アイドリング・ストップって意外と難しい技術なのかな!? う~ん(-_-)
ナビゲーションが、ちょと変わってました。
年次改良で、ソフトが変わっただけなのかもしれないけど
スクロールが、滑らかになっていました。
足回りは、相変わらず固い!!
突き上げかなりあります。
18インチホイールのせいかもしれません。
でも、ボディーがきしんだりなんてことは。無かったですよ。
この辺りは、3/5ドアと変わらずって気がします。


ちょっとした、クネクネ道を走らせてもらえたけど
この辺りは、流石のワイドボディなのか、動きがすご~くゆったりした感じを受けました。
この辺りは、大人~なMINIって印象を受けました。

ぴゅんぴゅんと駆け抜けるなら、3/5ドアのほうが、楽しいかもしれません。

他のMINI(Cooper. Cooper S. JCW)と比べて、アクセルを深く踏んでやろうなんて
キモチは、全然起きない雰囲気の車でした。
もともとトルクがあって、ちょっとアクセルを踏むだけで走るし、動きがしっとりしてるので
落ち着いた気分になるんです。

でも、一発踏んでみよう!と、アクセル全開
すると、ぶぉおおお~~~~~~ん!と快音とともに、スゴイ加速!

忘れてた!
こいつは、Cooper S.でほかのMINIとおんなじエンジンなんだった!
クラブマンはちょっと重くなっているとはいえ、トルクは有り余っている感じです。
ステアリングに凄いキックバック(トルク・ステア?)を、感じながら
ぎゅ~~~~んと加速しちゃいます。

速いです。

しかも、エグゾーストは3/5ドア版より、適度に低音でイイ感じの音に聞こえました。

その衝撃は、1個前のスバル・レガシィ(4ドア)とかスバル・レヴォーグを初めて乗った時の感覚に近かったかなぁ。


全体的な感じとして、普段使いではとても”大人”とか”しっとり”とか”落ち着いている”って印象でした。
Cooper. Cooper S. JCW系の 「いつでも、ぶっ飛ばしてやるぜ!」みたいな空気感とは、また違います。
それでいて、アクセルを踏むとど~んと飛ばせる実力も持っているようです。

ワゴンボディの車を探しているなら、これも一回乗ってみるといいんじゃないかなぁって思います。
カローラ・アコード・アテンザ・レヴォーグとかといっしょに、MINIも検討リストに入れてあげたら・・・・意外と
「こんな車もあったの!?」って思うかも。


MINI 3Door を買う前に、候補に挙がったのはレヴォーグだったりします。
でも、購入を悩んでいる間に街にはレボーグが増えて増えて・・・・あの車たちの一部になるのが嫌だな・・
って思い始めて、候補から外しました。
車はすごく気に入ってたんだけど (/・д・) - 営業さんには申し訳ない (`・ω・´)


外車でもゴルフ、ベンツ、パサートじゃちょっと普通過ぎてツマンナイ!

ちょっと個性的で、人とは違うぞ~~っていうデザインなら、MINI Clubmanって、かなりぶっ飛んでいると思います。

そうそう、リヤハッチは足でも開くことができるんですよ。
ドアの下で、払うような動作をすると開くんです。

営業マンにやってもらいました。


[PR]

by tosiee | 2015-12-17 00:34 | クルマねた | Comments(0)


<< お財布新調!      bmw famiilie 2015 >>