Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 01日

MINI (F56) 1年点検。

うちのMINI Cooper.も登録から1年です。

1年点検に出してきました。
と、いってもな~にもすることなし。

走行距離も7000km未満で、オイル交換も無しです。
っていうか、3000kmで外の店でやってもらっちゃってるけどね。

それにしても、輸入車は工賃たかいね。
d0087549_22113172.jpg
見せるだけで、24000円ですから・・・・。
国産だったら、1万円ちょっとですよσ(^_^;)。





点検結果でちょっと気になったのが、パッド残量。
d0087549_00195519.jpg
リヤ減っています。
普通は、フロントが一杯減るものです。サーキット走行でも、フロントパッド2回に付
リヤは1回って位のもので、リヤはそんなに減るものじゃありません。
これは、FF、FRの区別なくそんなものです。

しかし、MINIはリヤが超減っている!
メカニックによると「スタビリティコントロール機能により、リヤが普段からブレーキをかけている。」そうなのです。
別に派手なドライビングはしてません。
でも、普段の走行でもスタビリティコントロールが働き、そのような動きをしているそうです。

ということは、スタビリティコントロールをOFFすると、普段の運転でも結構ピーキーに
なったりするんでしょうか?
それこそが、MINIの動きだったりして!?

ちなみに 「サーキット走行しても、別にOK(そうぶっこわれるもんじゃない。)」らしいです。

FSWショート位は、走れるかな?

さらに今回、ミッションの動きがおかしかったので点検依頼を出したのだけど
結果は、異常なし

ミッションの異常は、文字では書きづらいんだけど、定常走行時突然大きなシフトショックに襲われる
事が稀にあるんです。
アクセルも一定、速度も一定で、平坦な道を走っているのに突然ギヤチェンジが発生して
ドカンって追突されたみたいなショックが、発生します。
その時タコメータを見ると、回転が一瞬500~1000rpm位上がっているんですよね。
プログラムがおかしいのか、なんか変なシフトを行っている感じでした。

これに対するメカニックの回答は 
 ・異常なし。
 ・走行距離が少ないために、学習が不足している
 ・色々な速度域、アクセル開度で運転して車側に学習をさせてほしい。


と、いう事でした。なので、いったんコンピュータをリセットしミッションの学習を消去したそうです。
普段から、ちんたらエコ走りをしているとATのシフトプログラムものんびりした動きをするように
補正されてしまうんだとか。
とりあえず、ガンガン走ってみてください - 3000~6000km位・・・・だって!

確かに、エコ走りしたかったからほぼGreenモードで走っていました。
アクセルも、そんなに踏んでません。

なので、これからはGreenモードを少なめにしようかと思います。
アクセルも、もうすこし踏もうかな・・・。

Dラーからの帰り道、気のせいか、坂道でのATの動きが少し変わったように思いました。
タコメータとにらめっこしてると、下りでちゃんとシフトダウンをしてエンジンブレーキを
使おうと、頑張っているような感じでした。
アクセルも、ちょっとぐぐっと踏んでみたんだけど・・・・・数秒で、法定速度x2位行っちゃうんですよね。

F56は、15000cc 3気筒ターボって数値的には「軽自動車か!?」とツッコミ入れたくなるけど、びゅんびゅん走るんです。

それがホントのMINI Cooper.の姿なのかも?
でも、これじゃ速攻お巡りさんの餌食になっちゃう。免許が何枚あっても足りません (|||i'・ω・`)

入庫記念(?)に、Post Card頂きました。
d0087549_23460181.jpg
む~これは、デイライト状態じゃん。日本仕様じゃね~し!

[PR]

by tosiee | 2016-02-01 00:24 | ダイアリー | Comments(8)
Commented by モート at 2016-02-20 23:00 x
はじめまして。
以前からたまに覗かせてもらっています。

私のF55も同じようなショックを何度も受けています。信号待ちでもドカンというような衝撃を受けたり、エンジンブレーキかけて下り坂の途中でドカンとなったり…。
来週1年点検に持っていくのですが、対策はなさそうですね。
Commented by tosiee at 2016-02-21 21:41
> モートさん
 やっぱり、ミッションおかしいんですかねぇ・・・・。
対策としては、ATプログラムの学習リセットしかないらしいですよ。
ノロノロ走っていると、変なプログラムになってショックが来るらしいです・・・(-д`-!l)ゞ


なので、最近は、GREENモード使用禁止で、アクセルのひるまず踏むようにしてます。
Commented by keith at 2016-07-23 17:53 x
はじめまして。
F56の故障で調べていて、記事を拝見させていただきました。

当方はF56のJCWなのですが、やはり同じような症状が出ています。
コンピューターのリセットをしてもらったのですが、やはり全く治りません。
停車中に車が動くくらいの衝撃が出るようになって、危険かつ怖い思いをするので、現在ディーラーで確認してもらっています。

オートマの交換になるようなのですが、これMINI全体の問題なのですかね。
大きな問題に思うので、メーカーになんとか対応してもらいたいところですね。

お邪魔しました。
Commented by tosiee at 2016-07-24 09:29
> keithさん
コメントありがとうございます。

どうやら、F型はミッションがよくないみたいで
多かれ少なかれトラブルが出るようです。
”ハズレ” の物だと、【ドライブトレーン異常】が画面にでて、どうにもならなくなるそうですよ。

最近出たのは「坂道で、P→Dに入れると、ドカん」と大きな音とショックが出ました。

本当は、機械的に不具合があるんじゃないかと思いますが、メーカーもディーラーも対策が無くて”コンピューター初期化”でお茶濁ししているような気がします。

暫くは「こんなもんかな。」 で運転するしかないのかもしれません。

ミッション、日本のアイシンン精機が作ってるハズで質はいいはずなんですけどね。
Commented by モート at 2017-02-15 12:28 x
今日2年目の点検に出してきました。
シフトショックの話ですがメカニックさんから聞いた話によると、OBD接続のレーダー探知機を外すと改善したという事例があるそうです。
tosieeさんも付けてられますが、私も付けてます。
また何か分かれば書き込みますね。
Commented by tosiee at 2017-02-16 00:56
> モートさん
レーダー探知機が悪さをしているという事なんでしょうか!? ←Σ(´□`#)─グサッ
そもそも、間欠現象なので
本当に因果関係あるんでしょうかねぇ。ディーラーとしては、余計なものは着けてほしくないから
「社外品が悪さをしているんですよ!」と結論づける傾向があるような気がするけど。

ウチのF56も来月2年目の点検入庫します。聴いてみますね。
Commented by Jyam at 2017-03-07 18:47 x
はじめまして
検索していてここにヒットしました
私のF56のCooperSでも同じ症状でなやんでます
私の場合は納車半年後くらいから症状がではじめました
後ろから追突されたくらいのショックで同乗者も
ビックリしてました
その後は乗っている時に必ず1回はショックがでるように
なりました
ディーラーに持っていって預けたところ、ATのコンピュータ
にエラーが出ていたとの事でコンピュータ交換、プログラム
の更新をしてもらいました。2016/11
しばらくは収まっていたような感じですがまた最近、
ショックを感じるようになりました。2017/2
購入ディーラーも遠いし、すっきりしてほしかったのですが
OBD接続のレーダーもつけてますが、付ける前から症状が
あったので関係はないとおもいます。
予兆無くドカンとくるもので本当に気持ち悪いです



Commented by tosiee at 2017-03-10 01:50
> Jyamさん
 同じ症状、出ているんですね。
少なからず、こういう報告があるはずなのになんでもっと大きな問題として
扱ってくれないんでしょうね ( ゚Д゚)
ODBはミッションとは、関係ないですよねやっぱり・・・。

うちのMINIはあんまりショックでなくなりましたが、対策としては
MINI Driving Modeの、Greenをあまり使わない事と
アクセルは意外と、速めに踏んでみるといいような気がします。

ドカンってなるタイミングは、速度域とか車両状態に関わらず発生すると思いますが
なんとなくMINI Driving ModeのGreenをたくさん使っているときに、発生しやすい気がしてます - だから、そもそものプログラムにバグがあるんじゃないかと・・。


<< 節分。      CABANAドアアームレストカバー! >>