Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 12日

ホットバージョン Vol.139 - VTEC CLUB -

今月発売のHotVersion Vol.139号は、VTEC CLUB企画!
そう、新型Civic Type-R(FK2)と歴代Type-Rのバトルが見られちゃうんです。

「Type-R」とはどうあるべきか?という話を、ドリフトキング・土屋圭一サンが
日光サーキットで試乗&歴代Type-Rとのバトルを通して語ってくれます。






FK2のネタはこのブログでもしばしば書いていてそのたび「嫌い」と書いてきました。
でも、雑誌では絶賛されています。

自分はTYPE-Rに乗っていて筑波サーキットを沢山走って、その楽しさや難しさを
たっぷり体験してきました。
そして、TYPE-R生みの親・上原繁さんのファンに(笑)。

そんなわけで、自分なりに「TYPE-Rってこんな風であってほしいな。」ってのがあります。
TYPE-Rは、単に速いというわけでは無くドライバーを興奮させる何ががあってこそだと思っています。
そのためには、やっぱり常識外れに回るNAエンジン必須だと思います。
しかしFK2 Civic Type-Rは、ターボ。Rev.も低い。
さらに、やたらと”ニュルでFF最速”という称号を謳う・・・。なんだかなぁと思ってました。

そんな中、Hotversion では・・・
冒頭からコレ。
d0087549_22165670.jpg
さらにTYPE-Rとは?
d0087549_22193471.jpg
最近Fitとか、VEZELがSUVで売り上げNo.1とかそんなんばっかですけど、やっぱTYPE-Rは大切なんです~。

そのあと、バトルやらなんやらあるんですがこれらは、DVDを購入してぜひ見てください。
FK2、ショートサーキットでは、イマイチのようです。


そして、土屋さんの総括です。
d0087549_22193017.jpg
「NAでブン回して、気持ちがイイ。これがTYPE-R」

そう!。
そうだよ~~~~~~~~~~~~~!
自分に似たような意見を持っている人がプロに居た!しかも、それが土屋圭一。も~涙でちゃう(T□T)

「300PSは魅力的だし、こういうモデルをホンダが出してきてくれたことには、感謝しなくちゃいけない。」とも語っていました。「でも、NAモデルも有ればなぁ。」とも。

今号のHotversionは、今まで見かけた雑誌の記事のよう「速い・乗りやすい」と言ったいい面ばかりではなく、
TYPE-Rとはどういうものか・・という視点でインプレッションがされていて
ネガティブな面も、沢山出てきます。
折角当選して購入できた人や、雑誌の記事を鵜呑みしているような人は「コイツ、何言ってるの?」って
嫌な気分になる人も居るかもしれませんね - でも、あえてこのコメントで収録したんだろうなぁ。

実際にNSX-Rを今でも所有している、土屋圭一サン。乗り出すと魂に火がついいちゃうみたいですが(笑)、
やっぱりそういう人にとって、今のFK2 TYPE-Rが見ている方向は違うんだと思います。
自分は、アマチュアですが土屋さんと同意見~~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

でも、今ホンダはその方向を向いてるんですね。まっ何言っても、もう買えないし、関係ないけど(笑)。

、関係ないけどアシスタントは現在Subaru BREEZEの方でした。
ほぼホンダ特集なのに、いいのか?とか思っちゃっいました。




[PR]

by tosiee | 2016-05-12 22:44 | ダイアリー | Comments(0)


<< R@BBRICK MINI      BMW MINIコンバーチブル... >>