Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 15日

初めての台湾。Part.3

今日も台湾ネタ。
台北に移動!の前にゴハンネタです。

1週間滞在した中で、ハズレは1こもありませんでした。
取引先の人が買ってきてくれたお弁当も美味しくて、ここはイイ!
d0087549_08505765.jpg
ちょっとスパイシーなものもあって(暑いから?)、好みに合ってます。
”ヤクルト”みたいのも、一緒に入ってました。





あと、こんなジュースも・・・。
d0087549_08522899.jpg
何て読むんだろう?
d0087549_08535650.jpg
ホテル近くの鉄板焼きにも行きました。
d0087549_08522841.jpg
目の前で焼いてくれます。
ちなみに、ここは日本語はダメっぽかったので、注文は指さしです。
お店のオジサンは、常に笑顔。
本当に笑っているかどうかは謎(笑)。
d0087549_08522869.jpg
安いからか、地元でも有名なのかすぐに席がいっぱいになっていました。
昼間ものぞいてみたけど、ほぼ満席。
学生風の人も多くて、地元密着の店かも?
d0087549_08522851.jpg
桃園では、日中が空き時間の日が有ったので一人で、ラーメン食べに行きました。
ガイドブックも無いので、ホテルのフロントに聞いてみました。
受付の女性は、日本語対応してくれるんだけど、他の場所に立っているオジサンは基本、北京語以外NG見たいです。

ここでも、やっぱり「日本語は?」って聞くと「ううううううぅう。」となる。
「English?」って返すと、ちょっと苦しそうに英語を話してくれます。
地図もくれたんですが、これが凄く見づらくて・・・・。

そんなわけで、ラーメン屋さんを教えてもらい、向かいます。
いかにもな感じですね・・・・。
d0087549_08522987.jpg
しかし、ここで問題が!
注文できねぇ。
壁には、メニューがあって(写真は無い)、しょうがないので指さし。
北京語で話しかけてくるし。
一応、服装はカメラとか担いで「私は、旅行者です。」アピールしてるんですけど(・ω・;) 意味なしのようです。

おろおろしてると、一人のおばさんが、英語で話しかけてくれました~~!
助かった!
何とか、注文そして、なぜか30秒位で速攻出てくる。60~80元メニューが多い中110元の一番高いヤツ頼んだからか!?
「辛いよ。」とか言ってきたけど、そんなの全然OK!

d0087549_08522909.jpg
まじ、辛かったけど旨かった~ o(*^▽^*)o~♪
なんとこれは、スープと麺がお代わり自由だそうです - 後から来たおじさんが、英語で教えてくれました。
(ちょいちょい、英語を話す人が居るらしい)

食べていくうちに、器が妙にバッチイことに気が付きましたが、まぁここまで来てしまえば一緒なので、Finish!
お代わりしようか迷ったけど、辛さで汗だく、1杯で降参しました(*'-'*)

でも、おいしかった~。一人でお店探した充実感もあったりして(*'∀艸)

鉄板焼きはもう一軒行っていて、こっちはちょっと高級。
d0087549_09110025.jpg
さっきの写真のお店より広くて、服装もちょっと偉そうです。
d0087549_09110033.jpg
値段も微妙に高くて・・・ちなみに、注文とりのおばさんがちょっと怖かった。なんか、「2人で同じもの頼むな」的なことを
言っていた気がするけど、よく解りませんでした・・・。ここも指さし注文!

ここもよかったなぁ。
d0087549_09130450.jpg
d0087549_09130465.jpg

[PR]

by tosiee | 2016-06-15 09:14 | ダイアリー | Comments(0)


<< JPローソンでジュース      早速壊れた、シガープラグ >>