Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 14日

Sony ActionCam HDR-AS300

車載映像撮影用に、Sonyのアクションカム HDR-AS300を買っちゃいました。
6月末に出たばかりなので、まだお高い状態でしたけど(・ω・;)
それでも、このモデルからブレ補正に”空間手振れ補正”が採用されているので、
車載用カメラとして使うなら、これしかない!って感じでした。
d0087549_22571822.jpg
32GByteのマイクロSDカードも買いました。
これで、2時間30分くらい撮影ができます。




バッテリーも予備が欲しいところですが、とても高いです(5000円位)

なので、モバイルバッテリーを購入しました。
アクションカムは、1.5A以上の物でないとダメらしいです。

バッファロー製のモバイルバッテリーは、量販店で2000円も出せば買えるもの。
アクションカム1回の充電で、容量半分になっていたので2回分かそれ未満は行けそう。
d0087549_22584233.jpg
バッテリー1.5個分と考えても、かなり節約です!
購入プレゼントでポーチをもらいました。
d0087549_23010738.jpg

HDR-AS300は、防滴仕様だそうです。
でも、アンダーウォータージャケットという防水ケース付になっていて、こんな状態で箱に入っています。
d0087549_23023906.jpg
これは、使わないかな・・。


、剥がすとこんな感じ・・・。
d0087549_23032131.jpg
とっても小さいです。

今回買ったのは、リモコン無のモノです。
アクションカムには、モニターが付いていないので別売のリモコンか、スマートフォンで画像を表示します。
しかし
自分は、非スマホ派

でも、Androidウォークマンが有るので、そいつにアプリを入れてモニター代わりにします。

接続はとっても簡単で、アプリ(PlayMemories Mobile)をダウンロードして、アクションカムの電源を入れると
勝手に接続に行ってくれます。
画面にでる、パスワードなどを入れればあっさり”モニター”として、使用できます。

手に入るくらい小さいのはうれしいんですけど、本体のメニューを操作していると
レンズに触ってしまいます。
しかも、こいつはちょっと飛び出している・・・うーん。
d0087549_23062170.jpg
設定はすべて、スマートフォンアプリ(PlayMemories Mobile)から出来るので、ひょっとしたら
本体のボタンは、触らない形で使ってほしいのかもしれません。


撮ったビデオや写真の編集はAction Cam Movie Creatorをダウロードして行います。
HDR-AS300はGPS内蔵なのですが、この情報と画像を合成したビデオを作ることができるのです。
走行軌跡も、描いてくれます。


ちょっと撮影した感じだと・・・・
空間手振れ補正は超強力で、いままでサイバーショットの動画モードで撮影していた時とは、大違い。
サイバーショットでは、振動で画像がグニョングニョンになることが、しょっちゅうだったんですけど
コイツでは、全然発生しません。
全体が、ゆらゆら~っと動く感じ・・・・ハンディカムのブレ補正に似ています - 実際、ハンディカムと同じ技術らしいし(仕組みは別)

結構面白いので、天気のいい時に撮影してYoutubeに上げようかと思います。

車載としては、バッチリ使えそうです!

買ってよかった!o(*^▽^*)o~♪

[PR]

by tosiee | 2016-07-14 23:16 | ダイアリー | Comments(0)


<< ギターマガジン 2016年7月...      銀歯、外れる。 >>