Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 17日

Sonyアクションカムでのテスト撮影。

早速、テスト撮影をしてきました。

手振れがどれくらい収まるか、楽しみですよね!

運転席の窓ガラスに貼り付けて、撮影してみました。
画角は、ワイド。
ブレ補正モードは、Activeになっています。



運転席と助手席のドラミラーが両方映るくらい、画角は広いです。
ブレもかなり吸収してくれています。

路面から”ガツ”って言う、大きめのショックがあっても、映像的には
「ふわ~」っていうかんじの、優しい動きになっていて
振動による”ぐにょぐにょ”画像現象が、起きていないです。

これは凄い!




ビデオ内の音楽は、Action Cam Movie Creator でつけています。
GPS情報もAction Cam Movie Creatorで、合成することで表示することができます。

Action Cam Movie Creatorは、使い勝手がちょっとアレと言うか
いまいちで、安定もしていないみたいで、複数ビデオの合成作業をしていたら
なんとブルールスクリーンでました! 彡(-ω-;)彡
システムがイッちゃったのかと思って、焦りました(結局、普通にWindows起動したけど)

こっちは、歩きながらMINIの周りを撮影してみました。

ちょっとブレが解るような気がするけど・・・・、
メーカーが出しているサンプルビデオと同じくらいのブレかな?


静止画モードだとこんな感じです。
d0087549_10275677.jpg
かなり魚眼なのが、解りますよね。

[PR]

by tosiee | 2016-07-17 10:28 | ダイアリー | Comments(0)


<< お米の虫よけ米唐番のCMにヤイコ      ギターマガジン 2016年7月... >>