Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 19日

薬に頼るしかない。

このブログでもたまーに取り上げる、病気ネタ(笑)。
実際、不整脈には昔から悩まされています。
それは、20代後半に現れたんですが・・・・。

その時は、心電図やらエコーやらを撮ってもらいました。
その結果は
肉体的異常はなし。
不整脈なんて普通にあることで、感じてしまうのは神経質すぎる

と言うもの。
特にアドバイスは無く、安定剤を渡されました。

しかし、マジで辛い。
最近は、ノドのつかえもある。

CMで半夏厚朴湯を知って、飛びついたんですけど、たいして効果も感じられず。
と、いうわけで
初の、心療内科へ!!!




どんな診察をするのか、ちょっとドキドキしちゃいましたが
(人によって、診察方法は違うのかもしれないけど)
ひたすら話すんですね。

・今の仕事
・職歴
・大学の話
・家族構成
・家族との関係
・ストレスを感じることは

などなど。
「ストレスを感じるときは、どんな時ですか?」と聞くので

「ストレスってなんでしょう(。・_・?)ハテ?」

と、答えると ”そういう風に答える人ほど、身体的に不調が出やすいものなんですよ。” なんだって。
典型的かよ?

ちなみに、先生が相手と言うことで
今まであった不安ごととか、うまく行かなくて辛かったこととかぜ~~~~んぶブチ撒いたら
ちょっと泣きそうになってしまいました。
それで、何かかが消えるわけではないし心療内科って、カウンセリングなの?よく解らなかったけど、涙は抑えた。
でも、数回先生と話すようになったら、号泣する日もあるかもしれない-それは避けたい(・ω・;)


と、いうわけで、最終的にお薬貰いました。
d0087549_22430461.jpg
えっ?これまた半夏厚朴湯です。
でも、市販品の2倍の量。
値段は保険も聞くとあって、1/2かな?
さらに、西洋のお薬

d0087549_22442045.jpg
リーゼも出してもらいました。
これは、症状が出ようが出まいが毎日飲む必要がありました。
特に漢方は、即効性があるわけではないので毎日飲まなくてはいけないんだって!
「ココ祖と言うときにのみます。」って言ったら
「そういうイもんじゃないよ!」と怒られた(笑)。
時々厳しい口調になるのは、こういう先生のやり方なのかしら?

まぁなんにしても、今の症状が治まらないとスゴくこまります。だって
来年度初めに、お客さんと会食が有るのです(しかも、海外の客)。

もう、自分でコントロールできない。
不本意だけど、しばらくは”薬”の力を借りることにします。
ホント、直るんだったら○○ドラッグだって、何だっていいんだけど。
子供のころから悩まされているこの症状、いい加減断ち切りたい。

周りから見たら大したこと無いコトかもしれないけど、完全に自分の人生を狂わせた病気だから。
でもそれは、自分んの中から出た弱さであったり、単なる甘えかもしれない。
でも、もう、どうにもならない、でも直すのは自分自身だけ。

もう、どうすりゃいいんだ。

[PR]

by tosiee | 2017-02-19 22:49 | ダイアリー | Comments(0)


<< happy birthday ...      35億。 >>