Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 21日

Vitz RS(NCP91)をインプレッ♪ Chapter1

オイル交換もしたし、1ヶ月ほど乗ったことだしVitz RS(NCP91)のインプレッションを書いて見ようと思います。
d0087549_0113932.jpg

思いっきり主観なので
「このBlogにxxxxって書いてあったから買うのやめた!」
とか思わないで下さいね。
その逆はウレシイけど!σ(^◇^;)





■エクステリア
先ずは見た目。
最初は「デブだな~」「ブサイクだな~」と思っていましたが、じっくり見ているうちに中々いいデザインだなって事に気がつきます。

筋肉質で、ちょっと大きく見えるスタイリングです。

「コンパクト・カーなんて、こんなデザインでいーじゃん、安いんだし」

的なチープさは感じられません。
特にリヤビューがスキです。RSLEDテールだし。
d0087549_017723.jpg
これが結構良いアクセントに成っていると思います。

ただし!

この筋肉質っぽいスタイリングのおかげで、前の見切りは最悪です。
運転席からボンネットは、1mmも見えません
慣れてしまえばどんな車も同じ(個人的にも気にしない)なのですけどコンパクト≒取り回しがイイって思うんですよね。
さらにRSは、ステアリングの切れ角が他のグレードよりも小さくなっているらしく、回転半径もデカイです。

■インテリア
全体的にプラスチックです(x_x)
d0087549_012985.jpg
装飾は全くありません。車体価格を考えれば当然かもしれませんね。
個人的には内装に関しては拘りがないし、変なウッドパネルとかは大嫌いなので、
コレでもいいと思います。でもちょっと寂しいかな。
とか言いつつも、将来的にはカーボン・パネルとか買ってしまうかも(^-^;

収納は沢山あって有り過ぎる位です。ステアリングコラムの下も、ポケットに成っていますし、ドライバーの目の前も大きなポケットになっています。

インテリア最大の特徴は、センターメーターですね。
でも、僕にとってはこれは何が良いのかサッパリ解らないです。
なんでメーターが真ん中なんでしょう?

視線の移動がかえって増えると思うのですけど、最近はこのタイプを採用する車がチラホラ出てきてますよね。
とにかく
見辛れェ!


そんなわけで、最近はメーター見てません(ダメ?)
ただ、このおかげでドライバーの目の前に追加メーターを置く場所がたっぷりある、という利点も有りますけどね。
水温・油温・油圧じゃまだまだスペースが余りますね~♪
なんなら、デカイモニターを目の前に置く事だって出来そうですよ。
また、エアコン操作パネルパネルが縦に配置されているのも、特徴の一つだと思います。

ただオートエアコンが選べないのは、マイナスポイントかな。
マニュアル・エアコンの車なんて、免許とって初めてです。

室内はとても静かです!
今はマフラー交換してしまったので「ぶぉ~」って言ってますが、定常走行なら
ロードノイズも少ないです。それにドアを閉めたときの「ボムっ」って音は、
小さな車に乗り込んだのを忘れさせるほどだと思います。

シートなんですが・・・。
これがちょっと、ダメ(>_<)です。
スグに体が痛くなってきてしまいます。クッションが硬いのかなぁ?
自分の体がお尻に肉が無いせいもあって、お尻が痛くなります。
あと、ついつい元気良く走ってしまうので、もっと体を支えてほしいなぁ!って思います。
やっぱりセミバケットか、シェルシートかな!

っと、エラく長文になりそうなので今日はココまで!
続きはまた書きます!

[PR]

by tosiee | 2006-10-21 00:25 | クルマねた | Comments(0)


<< ああぁっ!      眠い・・・・・。 >>