Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 20日

Vitz オイル交換 [Zero NA]

先週やっと走行距離が 5000kmに達したので、オイル交換をすることにしました。
今のオイルは純正オイル。
なんか、回転がザラ付いた感じであまり印象がよくありません。燃費もその前の BE-UPを使っていたときより、悪くなった感じがするし。

普段から6000RPM近く回す運転をしているので、なおさらオイルの悪さが
目立ってしまう感じがしました。
d0087549_22261847.jpg
そんなわけで今回は、BPのZero NAを選びました。





パワークラスターと悩んだけど、行ったお店によれば

「殆ど出ない売れないですね~」


と、いうことで以前使ったことの有るZero NAにしました。
小型エンジンには、0W-40の粘度は回転が重くなるとか、燃費が悪くなる可能性も
有るらしいけど、普段から回し気味に乗っているし燃費よりもスポーツ性能重視で!

交換は某有名量販店にお願いしました。交換作業中に突然呼び出されて、

「走行5000kmですので、フラッシングもやりませんか?」


なんてオススメされちゃいました。でもピット作業員に詳しく話を聞くと
鉄粉もオイルの汚れも大したこと無いってコトだったので、お断りしました。
作業員も必要無いと思っているみたいだったけど、仕事上のルール(?)で
オススメしてくる見たいです。

さて交換が終って車を受けて取ると・・・。
エンジンの音がスデに違います。
滑らかな感じになりました。

パワーが突然が上がったとか、トルクがあがったとか
そういった極端な変化は感じられないけど、回転がスムーズになった印象です。
排気音もちょっと滑らかになった感じで、純正より格段にイイカンジ!

純正は、それなりにちゃんとつくっているのだろうけど、やっぱりソコソコの
性能しかないのかもしれないですね。
RSのマニュアルだったら、ちょっとスポーツっぽいオイルがいいのかもしれません。

オイルでフィーリングは、解りやすすぎる位に変ります。
純正オイルしかいれたこと無い人はたまには違うオイルにするのもいいかも!?
ちなみに、4リッターで7000円弱でした。

[PR]

by tosiee | 2007-05-20 01:32 | クルマねた | Comments(0)


<< 東芝のHDDレコーダー!      ジャーでケーキ! >>