Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 05日

BestMotoring 3月号

BestMOTORring 3月号が発売中です!
d0087549_22425663.jpg




今月の1コ目のトピックスは、GT-R特集

ベストモータリングのホームコース筑波をNEW GT-Rが激走!
R35GT-R TSUKUBA BATTLE


またGT-Rうぅ~~? もう見飽きたよ~って感じがするけど、
そこはベスモ流、ちょっと違います。

R35 GT-Rの対抗馬に選ばれた車達がポルシェ911ターボ・ポルシェ911 GT3
ランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラ・ホンダNSX TYPE R!

ポルシェはメーカもターゲットとしているけど、ガヤルド出すか!?って感じです。
この5台を使っていろんなテストを見せてくれます。

1. 0-400m加速対決
2. スーパーGスラローム
3. ホーン&パッシングバトル
4. 筑波5LAPSバトル
5. 土屋ドリフトチェック


この中でも、とてもアホっぽいのが”ホーン&パッシングバトル”。
d0087549_22444137.jpg

一番カッコイイホーンのサウンドは、どのクルマか!?ってハッチャンが勝手に決めます(笑)。

そして、パッシングバトル・・・・
d0087549_22451089.jpg
単に後ろからパッシングしながら(ハイビームをチカチカさせながら)
追い抜くシーンを、バックミラーでみたらどれくらい迫力があるのか?って言うのを、伊藤大輔センシュがチェック。
もう、チェックの意味がわかりません ┐(´-`)┌
追い抜き掛けられたときの、迫力度チェックつー事なのだけど・・・ちょっとオバカコーナーでした。

GT-Rは各方面で絶賛されていて、マルチパーパス・スーパーカーなんて呼ばれているけど、
ベスモ5LAPSバトルのシメでは、土屋さんたちの歯に衣着せる評価を聞くことが出来ます。GT-Rはスーパーカーなのだろうか?!
d0087549_22454815.jpg

そのコトバは結構厳しいものが有って、逆に新鮮でした。

さてさてベスモキャスター陣が出した、結論とは!?
DVDをみてね
そしてもう一つのコーナーは

■見えない敵に勝つ!
 エアロダイナミクス ポテンシャル

エアロが持つ効果を評価する、ちょっぴりアカデミック(?)な作りになってました
登場するモデルといえば、最近エアロ武装をして発表になった、コイツら
スポーツモデューロTYPE R
ホンダシビック無限RR
ホンダシビックTYPE R
ホンダS2000 TYPE S
ホンダS2000

テスト内容は
TEST1 サーキットインプレッション
TEST2 見えない空気を見る
TEST3 ウイング有り無しチェック
TEST4 筑波サーキットバトル

”見えない空気を見る”では、【ためしてガッテン】のような(?)実験を敢行!
発炎筒のようなものを、車体にとりつけ空気の流れを可視化!
さながら、野外風洞実験です。
d0087549_2249861.jpg

エアロでどんな風に空気が流れているのか、これで見ちゃうのです。

おぉなんともアカデミック!!!!w(゜o゜)w

S2000 TYPE-Sでは、リヤウィングによって車体後方が整流されるだけでなく
キャビンに巻きこむ空気の量も減るみたいです。

さらに、スポーツモデューロTYPE R ではボディーサイドの流れを検証。
ノーマルに対して、空気の流れが車体後方までスムーズな状態で
続くことが見られちゃいました!
また、車体下も整流されていてリヤから抜ける空気も渦を巻くことなく、キレイに抜けていました。

と、いうわけで自動車メーカーが出すエアロは、ホントマジメに造っていて
きちんとその効果が有るんだ!ってコトが解っちゃいました。

筑波バトルでは、TYPE-R V.S S2000 ってな図式になってたんですが・・。

まぁ~結果は予想通り!

d0087549_22502770.jpg
シビックR、はっや~い

今号のベスモも盛りだくさん。
オバカコーナもあって、楽しめますよ~。
[PR]

by tosiee | 2008-02-05 22:51 | クルマねた | Comments(0)


<< スパム書き込みが止まらない。      積もったねー >>