Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

Hotversion Vol91

Hotversion Vol91 発売中です
d0087549_0161648.jpg




今回も他の雑誌なんかと同じ、GT-R特集です。

ん゛~~~~ハッキシいってGT-R特集も飽き飽きですね。
今のところノーマルばかり(メーカーがチューニング禁止令を出しているし)で
代わり映えがしないし、みんなが絶賛だしさぁ


■ R35GT-R vs. 土屋圭市 サーキット二番勝負 !!

勝負1 高級チューンドカーと「スーパーカー度」勝負
d0087549_0184378.jpg
GT-Rは、価格に見合った見合った価値があるかどうか? を検証の
このコーナー。比較対象として並べられたのが
アイコードポルシェ911ターボ
exmotion BMW M5
ビッテモーターワークスBMW335クーペ


でもコーナーはバトル無し。
単なるのり比べでした。
外観を見て、座ってみんな(伊藤センシュ、脇阪センシュ、土屋さん)で雰囲気チェック。

どれも超高級外車にチューンを施したものです。
ルックスだけ見てみると・・・やっぱりGT-Rはでっかくて、ふとっちょで
なんだかなぁ・・・って気がします。

なんか、段々”水を含んで膨らんじゃった草履”に見えてきた。
もっと低くてコンパクトに作れなかったのかなぁ。

勝負2 R35GT-R vs 歴代チューンドGT-R BATTLE
d0087549_020433.jpg
ここはバトル有りです!
しかも、歴代のRでのバトル。

エントリーカーは
MCR R35GT?R
MCR R34GT?R
HOSAKA R33GT?R
Bee RACING R32GT-R

そしてドライバーとして MCR小林真一さんが参加!!!
っていうか、MCRはGT-R企画に全面協力ですね。ノーマルR35の車両も
MCRが貸し出しているようです。

全部がGT-R、しかもR35以外はフル・チューンのこのバトル。
凄まじいッス。
特にMCRのR34の速さったら、凄まじいものがありました。

っていうか、一番かっこよかったのがR32かな?って思います。
大きさも、33/34よりズット小さくて、軽快感見たいのが有ると思うんですよね。
d0087549_0213374.jpg
見た目にも、スリムなのはスポーティーでカッコイイ。

もう古い車だし、市場に出回っているような値段で手に入れようとは思わないけど、
「R32ってイイ車なんだなぁ!」と思わされちゃうバトルでした。

何百万も掛けたR32/33/34 V.S. ノーマルR35 という図式のこのバトル。
600Ps級のチューニングカーと互角に戦えるR35は確かにすごいです。
でもねぇ・・・・。

R35はメーカーが「チューニング禁止!」って言ってるけど、MCRの小林さんは
「バカなんで、メーカー保証とか解んない_(・。・)φ」って、いじる気マンマンでしたσ(^◇^;)

これ以上速くなったら、どうなっちゃうんでしょうねぇ。

って、チューニング禁止なのに早速マインズが、車を持ってきていました。
d0087549_0221694.jpg
ショックのお値段120万オーバーって書いてありましたよ。
ムチャクチャですね~σ(^◇^;)

フィーリングはトラクションシステムの制御が変わっているのか、土屋さん好みの
「人間が操作している」感覚になっているようです。

■ 【峠最強伝説 TOUGE MAX】

ついに、TOUGE MAXです。
馬力無制限ですよ!

キャスターは土屋さん 飯田選手、伊藤選手。
ん~こういうときは、織戸選手に来てほしいなぁ!

エントリーカー

デッキランサーエボⅨ
モンスターランサーエボⅨ
ギャラリーS15
フジタエンジニアリングFD3S
MCR R34GT-R
後半にはちょっとだけ、魔王RE雨宮RX-7が出てきます。
まだまだ深化している模様・・・。

ココで注目は、ギャラリーS15です。
ワイドボディ化して、太いタイヤを押し込んでます!
たしか”265”とかだったような・・・。
ルックスも決まっててかっこいい!
d0087549_0233269.jpg
キャスターたちのインプレによれば、「車の動きに安っぽさが無くなった」とのこと。

ちょっとよく分かりませんがσ(^◇^;)
シルビアはピョコピョコした動きをするらしいのだけど、これはそういう動きをしないそうです。

っていうか、ここでもまたもやMCRのGT-R登場!
さっきのバトルとは違う、峠仕様のGT-Rです。
d0087549_0243863.jpg

カラーリングも、銀色なんですよねコレ。なんで赤にしないのだろう?

でも速いんだ~これ。
どうして、MCRはGT-Rのチューンがこんなに上手いんでしょうかねぇ?

でもヤッパリ速いのは【フジタエンジニアリングFD3S】
魔王と同じFD3Sです。

う~ん。

未だにこういう車が速いだなんて。
っていうか、エントリーカーって全部絶版じゃん?
なんとも、寂しいですね。

あと半年もすれば、エボXやGRBインプレッサが登場するのかな?

今月はR34/R35 GT-Rだらけ!(っていうかMCRだらけ?)でした。
もうGT-Rの特集は飽きた!
だって、4ヶ月くらいこんな記事ばかりじゃん。

そろそろ、他の車が見たいなー
[PR]

by tosiee | 2008-02-15 00:25 | クルマねた | Comments(0)


<< Vitzの6ヶ月点検。      休みたーーーーい >>