Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 30日

ガソリン値下げになるのかなぁ?

ガソリンの販売価格を吊り上げている、暫定税率が3月末で
期限切れになるけど、実際の販売価格が4/1に一斉に下がるかどうかは微妙らしいでです。
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/mainichi-2008033100m061/1.htm



それにしても暫定とか言いつつ、30年間も本来の倍額の税金をかけているなんて
ムチャクチャですよね~。
AllaboutJapanによればこんな感じらしいです:
暫定税率と本来の税率
暫定税率と本来の税率(「本則税率」といいます)の比較は、下記の通りです。

・揮発油税  本来の税率 1リットルにつき24.3円
       暫定税率  1リットルにつき48.6円

・地方道路税 本来の税率 1リットルにつき4.4円
       暫定税率  1リットルにつき5.2円

・自動車取得税 本来の税率 取得価額の3%
        暫定税率 自家用車は取得価額の5%

・自動車重量税 本来の税率 年間で0.5トンにつき2,500円
        暫定税率  自家用車の場合年間で0.5トンにつき6,300円

・軽油引取税 本来の税率 1リットルにつき15.0円
       暫定税率  1リットルにつき32.1円


期限切れの度に延長してるそうなんですが、その都度マジメに議論されていたのででしょうか?
集まったお金は、道路特定財源として道路の整備等々に使われるってコトだけど
今度はそれを、ほかの事にも使ってしまおうと言い出していますよね。

他に回せるってどういうこと?


つまりは、余っている! 税金取りすぎ!ってコトなんじゃないでしょうか?

ガソリン税に限らず、税金の使い方は適当で、みんなから集めたお金だって言う意識が
正治をやっている人たちには、無いんじゃないかなぁと思います。

「あぁこんなに有るから使っちゃえ」
「足りないなら、搾り出せ!」
ってなノリに見えます。

普通は、足りないなら出てゆく分をどうにかしようと思います。
ところが、そんなことはお構いなし。
まるで、「パンが無いなら、ケーキを食べればいいじゃない?」とレベル変わんないと思います。

最近の年金問題といい、マジメにお金のこと考えている人、入るの?って感じ。
国はもっと責任をもってお金を使うべきです。

自動車を持っている人は、本当に沢山の税金に縛られています。
自動車取得税 自動車重量税 自動車税 かったあとはガソリン税だって給油するたびに
掛かるし・・・・それに消費税は、ガソリン税の掛かったガソリン代に掛かってるんですよ!
税金に税金かけるなよ
 これじゃ、税金払うために車買ってるみたいです!

冗談じゃない!といいたくなってしまいます。
[PR]

by tosiee | 2008-03-30 22:06 | クルマねた | Comments(0)


<< 4月! 新年度!! 未だ寒い!!!      もう満開です(((o(^。^&... >>