Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

Hotversion Vol 98

Hotversion Vol 98 です。
d0087549_23505027.jpg

①.新企画  DRIFT TIME ATTACK 選手権
②.東西決戦!全日本VTECチューナーズバトル番外編
③HV NEWS
激変!スイフトECUチューン
スーパーGT2009開幕直前テスト
AE86N2マシン製作記





■ 新企画  DRIFT TIME ATTACK 選手権

Hotversionらしく、一発目は”DRIFT ”。
しかも、最近流行のShow Off系のドリフトじゃなくて、 Time Attackドリ-速いドリフト!の特集です。
やってきたのは、織戸 学選手、谷口信輝選手、飯田 章選手そして、土屋さん。

スーパースター揃いです(笑)。 ヮ(゜д゜)ォ!


欲を言えば、風間選手も参加して欲しかった。


NEWロードスターを使って、速いドリフトに挑戦するのですが。。。。
会場となった”YZサーキット東コース”のこの日のコンディションは、雨 。

「ドリフトするだけでも精一杯です!」とか言いながらも、サスガはドリフト上がりのプロは違います。
サスガに何度かスピンしてしまったりするものの、キレイに決めてくれます。
それぞれ性格が出てて、面白かったですよ。

一番キレイだったのは、谷口選手でした。
やっぱ上手いよ~。TC1000で谷口選手の生ドリフトを見たことあるけど、1周全部流してたもん。
「カニかっ!?」ってくらい、横方向に走ってました。


さて、ロードスターでの走りはあくまでも練習走行。
ついにドリフト仕様にチューンされたマシンでのタイムアタック。
そこに USAトップドリフター“バン・ギットンJR”まで登場です。

登場マシン
STガレージレクサスIS350
HKS Z33GT500スーパーチャージャー
マジック FD3Sドリフト仕様
オートプロデュースボスS15
マスタングGTスーパーチャージャー


Time Attackの頃になると、雨も上がった模様。
とはいえ、これってプロじゃなくちゃ・・・というかプロでも難しいコンディションのようです。
みなさん、アンダーだしたりコ~スオフしたりの大荒れ!


車壊してる人も居ました ( ̄□ ̄;)


そんな中、谷口は上手いっ。
やっぱ違う!


■ 東西決戦!全日本VTECチューナーズバトル番外編

ココは殆ど、VTEC CLUBのような企画です。
ってか、VTEC CLUB 1年は販売されていない気がするんだけど、そろそろ出してくれ!


第1回大会(HV95収録)は筑波でしたが、今回は“セントラルサーキット”。
DC5だけのワンメイクレースです。

東軍  土屋圭市  織戸 学  スプーン市嶋 樹  シーカー寺岡 亮
西軍  谷口信輝  井入宏之  ジェイズ梅本淳一  トレイシー兵頭信一  
    テクニカスポーツ棚村篤史  マックスレーシング阪口良平

ハナから、東軍の参加者が少なくてバトルになってませんm(__)m

練習走行中、織戸さんは間違って4速入れるところを2速にぶち込んで、エンジンブロー!!!!
ってか、4→2って入るモンなのね(;・∀・)


土屋さんに 「壊れたの?」 って聞かれて 「こわ・・・れた・・っ」


      「正確に言うと ・・・・ 壊 し たっ」 (´Д`)

と、ハクジョーしてました。
まぁウソついても車載にバッチリ録画されちゃってるんだけど。

サスガに西軍のホームコースだけあって、タイムアタックは西軍の圧勝。
でもソコは西軍の情け、1~3グリッドは全部東軍へプレゼント。
「余裕でしょ!」な、ムードです。

エンジン壊した(笑)織戸選手はスプーン号に乗り、スプーンの市嶋おやじは何故かセーフティーカーへ。
バトルには参加していないものの、ちゃっかりスターディンググリッドにも並び、極遅スタートで
後続の西チームをブロック!
相変わらず、悪い人です(笑)

スプーン号に乗ってノリノリの織戸選手。

しかし、ここでもまたトラブルがっ!!!!



今度は、ドラシャ破損。




よく壊すよね~この人(笑)。

これで東軍は、土屋さんとSeekerの寺岡さんだけになっちゃいました。

その寺岡さん、初・セントラルらしく、回りからするとライン取りやブレーキングが
ムチャクチャらしい。
そんなわけで、後続車はリズムを完璧に崩され仕掛けることが出来ない!
本人、とにかく必死で走ってるみたいだけど上手い具合にブロックになっているんです。


その間にP.P.スタートの土屋さんが 「いい仕事してるじゃん、寺岡~♪」 なんていいつつ
逃げる逃げる!!!

この影響で、西軍のチームワークもバラバラになって、作戦も何もあったもんじゃない。

谷口選手だけは 「ちょっと、作戦が・・・(;゜Д゜)」 と冷静でしたけど。
結局レースは、アレコレポイント調整で、東軍の勝ち。

次は何どんなワンメイクになるのかなぁ?
FD2とDC5はやっちゃったから、NSX、S2000。EURO-R対決とかも、アリですね。
全部【VTEC CLUB】でやって欲しいです。


■ HV NEWS
ココからは、小ネタです。
①激変!スイフトECUチューン
 BOSSが開発したスイフト用ECUチューンを土屋圭市が体感インプレッション!

と、いうわけですがVitzを買うとき迷ったのが、スイフト(スイスポ)だったりします!
この車(試乗しかしてないけど)、結構面白いんですよ。
エンジンも回るし! - さすがはバイクのSUZUKI!?
比較的元気に走ります。コンパクトのスポーツVersionって楽しいです。

そんなスイスポ用のECU。
書き換えで1時間程度かかるそうだけど、ハッキリと違いが解るんだって!

でも、ECUチューンはあんまりやりたく無いですねー。
保証とか、色々問題になるし。



②スーパーGT2009開幕直前テスト
 ココは殆ど早送り。

③AE86N2マシン製作記
 NEW土屋N2ハチロクの製作進行状況をレポート。

 って! まだハチロク作ってるんですね~。
もう、車体そのものが無い気がするんだけど・・・。
N2みたいに装備全部ぴっぺがして作り直す車は、元がどんな車体でも関係ないのかなぁ?


ちなみに一番大切な”新デバイス”は、全部モザイクで隠されていました。
意味ねーぇ!

スゴイっておもったんは、ボディーのアンダカーバー(デフューザー?)
なんとベニヤ板。(゜ロ゜)


「その場で切っちゃえば、空力調節できるから」 だって!


ASMとかじゃ、超高級なカーボンをこれまた超高級製法でいろんなもん作ってるけど、

まさに対極のチューン!といった感じでした。
[PR]

by tosiee | 2009-05-12 23:49 | クルマねた | Comments(0)


<< NICELBACK -Dark...      売れた。 >>