Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 29日

Alfaの小さいの。

新型プリウスが出たり、新型レガシィが出たりしていますが そんな車よりも、個人的に大注目な車

Alfa MiTo

d0087549_21551312.jpg

近所のディーラーを探して、見に行ってきました。
外車のディーラーさんに行くのは、BMW MINI以来。 結構緊張しちゃいますσ(^◇^;)



Alfaのお店ってFiatと一緒なんですね。
そんなことも知らず、駐車場に入ると 「有った」。
ででんと、MiToくんが居ます。
なんだか”MiToくん”と呼びたくなる可愛さです。

写真で見ると、結構ロングノーズ風に見えていたけど
実物はいたって普通な3ドアハッチバックのスタイリングを
していました。

う~ん、可愛い。



インターネットで見かけた記事では、”ミートと読む”と書かれていましたが
営業さんも”ミト”と発音していたし、最近発売になったDirver誌上でも
”MiToで水戸に行く” ダジャレ!なんて書いてあったくらいだから、

MiTo = ミト


みたいです。

国産のコンパクトカーとは、外側のパネルのつくりがなんか違います。
良くわかりませんが、何か雰囲気があります。
Alfaの顔ってどれも一緒な感じで嫌いだけど、MiToに関しては、イイ
赤い車はあまり欲しいと思わないけど、MiToなら乗ってみたい


ドアを開けると、ウィンドウが”ウィッ”って少しだけ下がりました。
日産SKYLINEとかZとかにある機能と、おんなじヤツです。
ペダル類は、アルミ製かな?
ちゃんとアルファロメオロゴが、で~んと装飾されています。


カッコイイ~(・∀・)


内装はシンプルだけど、こっちもなんだか雰囲気があります。
Vitzとかとは違います。
シフトノブは、なんだかギラギラしてます。
その根元付近には、DNAスイッチ。
これで、エンジン特性が変わるらしい。
d0087549_21571026.jpg

シフトノブをガチャガチャやってみたけど、ゲーセンの車のゲームについている
シフトノブみたいで、 ぐらんぐらんしてました。

FFだったら、こんなもんカナ。
でも、見た目はよかったです(笑)。


カギがこれまた、カッコ良かったです!
Alfaのロゴがどどおおおおおんと入っていて、いつも持ち歩きたくなりそうです。
デッカイから、実際毎日持ち歩いていたらジャマですけどね。


「試乗できますか?」
と聞くと
「ご予約いただければ。」

って返事。


どうやら、一見さんは試乗できないみたいです。
_| ̄|○ il||li



流石、外車で~ら~は敷居が高いぜ!・・・・と思ったけどBMW MINIのときは
営業さんから「さぁ、試乗に出かけましょう!」って言ってくれたよなァ。

そんな雰囲気だったので、試乗車の写真とかは撮りませんでした。
「写真とっていいですか?」って聞くのも、なんだか聞くにくいって言うか (^_^)

その日はカタログと見積もりを頂いて、帰りました。
カタログは長細くてユニーク・・・・つーか超見づらいものでした。
営業マンも、目的のページがなかなか探し出せなくて「ドコだドコだ?」なんて
何回もページをめくっていました。

それから試乗の申し込みもしてません。
なんか、めんどくさくなっちゃった。

ちなみに日本に入って来るグレードは、1つだけで 1.4㍑+ターボ。 
ミッションは、マニュアルのみ!
お値段は、290万前後ということで排気量やスペックからするとメチャ高です。
でも、国産車には無い不思議な個性を放っていると思うし、輸入車なら
こんなものかもしれませんね。
まぁ、Alfaを乗る人は値段なんて気にしちゃいけないのかも。


乗ったら確実に欲しくなっちゃう魅力があったりして!?


ジャーナリストの河口まなぶサンは、早速購入したそうです。
[PR]

by tosiee | 2009-05-29 22:00 | クルマねた | Comments(0)


<< レクサスの廉価Hybrid      洋服の青山でキティ >>