Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 13日

CIVIC TYPE-Rに試乗。

今更ながら、CIVIC TYPE-R(FD2)に試乗してきました。

色は黒、内装は赤でナビがついているモデルでした。写真撮り忘れたσ(^◇^;)ので、
その辺で見つけてきた画像をペタっ
d0087549_042513.jpg




たしか、ちょっと前(大分前?)のマイナーチェンジでテールライトの形がちょっとだけ
変わったんですよね。
後はたいした変更も無いみたいで、ちょっと寂しい感じ。
すでに限界までやりつくしているという事なのかもしれないけど。
d0087549_053637.jpg


運転席に座ると、室内がひろ~~~~い
ガラスが大きいです。

でも、シフト・レバーがちょっと遠い・・・・。

クラッチを踏んでを出発
コレがすごい楽
結構雑にミートさせても「スっ」と前に出てくれます。
ストールする気配なし!


公道に出たら、早速1速でベタ踏み
レッドまでイッキです。

軽い
  軽いぞ~~~~~~~


すぐさま2速にシフトアップ。
フロントタイヤが軽く「キュッ」って鳴いちゃってました。パワーがあるんですね。

FD2Rのエンジンは、回りがメチャ軽い。
RX-8のロータリーみたいです。
でも大きく違うのは、トルクの盛り上がりとかサウンドが スポーツしているってトコです。
RX-8は回ってるだけで、盛り上がりがイマイチだったし

ただ、シフトレバーは、ちょっとぐにょぐにょなのがちょっときになりました。
FFとしてはいい方なのかもしれないけど、もうちょっと「カチっ」ってしてもよかったのになぁ。


足回りは・・・・やっぱり死ぬほど硬いですね。

最初40kmくらいで走っていたときは 



 「ぜ~んぜん、固く無いじゃん~」
「みんな、ギャーギャー言い過ぎでしょ!?」




なんて言ってたけど、同じ道をちょっとペースアップして70Kmほどで走ると



 うぎゃぁあ~Σ(゚д゚lll)

デコボコするぅう (lll゚Д゚)




家族を試乗に連れてくるときは、法定速度厳守しないと 足回りの固さがバレて、
購入が却下されてしまうかも。
ドライバーはいいけど、隣に乗っている人はたまったもんじゃないと思います。
実際知り合いの横に座ったこともあるけど、喋るのがイヤになるくらい(笑)、キツイです。

セダンだけどヘンテコなロールはしないし、やっぱりTYPE-RはTYPE-R。
シッカリしてます。

足回りの激硬に目をつぶれば室内は広いし 中途半端なスポーツカーなんか余裕でブチぬけるし
なんと言ってもエンジンが凄く(・∀・)イイ!!

トルクが有るしスムーズに回るし、サウンドもノーマル・マフラーで 結構いい音出してます。

運転は楽だし、マニュアルがニガテな人でも運転しやすいんじゃないかな。
室内が広いので、家族が居ても全く問題ないと思います。

だたし乗り心地は凄まじいですか。
 この辺は、Moduloの足回りとかに最初から交換してしまえばある程度マイルドになるかもしれません。
Moduleは(乗ったこと無いけど)、乗り心地が良いって評判らしいですよ♪

あとは、有名メーカーの減衰力調整式のサスに交換すればその辺は改善される・・・・と思います。

この車、もうちょっと売れてもいいのになぁー。
マツダのスポーツなんて買わないで、みんなコッチ買ってほしいわ。
"TYPE-R"のバッジがついていると、なんだか運転が難しそう(自分もそう思ってた)乗ってみると、
結構フツー・・・ むしろ運転が楽なんですよね。

4ドアつーのが、結構ネックなのかなぁ?
クーペだったら、もうちょっと売れた?
 - ちなみにオイラは、4ドアが嫌いデス。




今度は、欧州から【3ドアのR】が入ってくるらしいけど、中々販売が 決定しないそうです。
展示車も、抽選のディーラーしか割り当てが無くてしかも巡業するような感じになるそうです。

もちろん試乗車なし。


台数も限定。


だそうです。
しかも割り当てが少なすぎて、予約だけで完売するかもしれないと言ってました。
値段も決まってないらしいけど。

でも、見てみたいなぁ3ドアのCIVIC-R
[PR]

by tosiee | 2009-07-13 00:17 | クルマねた | Comments(0)


<< 絶妙バーガーは返金OK.      好評過ぎる車。 >>