Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 24日

SonyのAndroid Walkman NW-F806

5年使っていたウォークマンAシリーズ・NW-A919から、最新のFシリーズ・NW-F806(32G)に
買い替えました。
Fシリーズは、Androidベースで動くWalkmanで、Zシリーズの下、Aシリーズの後継に
当たるそうです。
色はブルー
d0087549_23582511.jpg




ボディの背面はこんな感じ。
d0087549_062793.jpg

メタリックぽいです。
色によって処理は異なるみたいです。

これを買った日は別に買おうと思ってお店に行ったわけではなく、なんとなく見に行っただけでした。
【Sシリーズ】でもいいし・・・そもそもWalkmanがAndroidで動く意味あるわけ?と思うのです。

その日のAmazonでの販売価格は、22000
で、ヤマダ電機に行ったら20500円に下がっていました。

しかし店員曰く 「いま、在庫が無いんですよ・・・・。」


なにっ



そんなこと言われると、突然ほしくなります。
隣のヨドバシカメラに行くと、在庫有り

そして、SONYの販売応援のおにーちゃんのPushもあって、その場で買ってしまいました。

結局レジを通すとお値段19300円
2万切っていたので、納得のお値段です。


【Sシリーズ】でもいいんじゃないか?というギモンは【S】と【F】はアンプが違っていて
「【F】はフルデジタルなんです!」ってな説明で、一応決心しました。

ポイントで、シリコンカバーも買いました。
d0087549_064766.jpg
長く使いたいですからね。
高かったけど、Sony純正にしました。

再生画面はでっかくて、ジャケットも大きく表示されます~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
d0087549_0533020.png


このウォークマン、一部お買い物の掲示板では「音が悪い」だのボロクソ書かれているのを
目にします。
そういうの見ていたでの、買うのを躊躇していたのですが・・・・。


別にそんなのこと無いです!


イヤ、むしろクリア音の分離が良くて、いいじゃないですか!
5年前のAシリーズより、イイですよ!

五月蠅い人にはきっと気にくわないのかもしれないけど、アレコレあら捜ししない限りは
文句の出ないレベルです!




・・・・と、思いたかったのですが・・・なんか、音が機械的な気がします。
デジタルっぽいっていうか。
デジタルだから当たり前なんですけど(;´▽`A``
「フルデジタルアンプなんですよ!」という言葉に惹かれて、買った割に
その面でイマイチさをかんじてしまったり。


よくよく考えてみれば、うちにあるONKYOのアンプA-5LVは、CDはデジタル入力があるのに
アナログ接続して聞いています。
そもそも、アナログぽい音が好きなのかも?と自己分析したりして。

聞くジャンルも、ロック/ハードロック系中心でディストーション(ひずんだ)ギターの音がいっぱい詰まった
音楽ばかりです。
そうなると、デジタルよりアナログのほうがいいのかなぁ~とおもってしまったり。



歌詞ピタサービス
いま、購入者キャンペーンで、期間限定で歌詞ピタサービスが使い放題になるキャンペーンをやっています。
購入時にもらえるSonyのポイントで、使い放題キャンペーンを購入するのです。

歌詞ピタを使うと、画面に表示される歌詞をタップするだけで、再生位置が移動できちゃいます。
ピンポイント再生って感じです。
この歌詞データは、ビジュアライザーという視覚効果画面にも使用されていてて【墨】という
テーマを使うと、歌詞がデザインの中に現れます。
d0087549_112578.png
そんなしょっちゅう使う機能じゃないけど、面白いですよね。

歌詞ピタ、ダウンロードとか検索が結構めんどくさくてx-アプリの操作は疲れるけど
まぁまぁ面白いので、コツコツとD.L.して、ウォークマンに転送しています。

使い勝手が悪いW.ミュージック
Android端末化されたウォークマンは、音楽再生も
アプリケーションとして動きます。
ウォークマンを買ったのに、本来の音楽再生機能である部分が単なるアプリになってしまったのは
なんだかちょっと、違和感があります・・・・・。


そして、このアプリ音楽検索の使い勝手がAシリーズに劣るのです。

ライブラリというメニューから検索するのだけど【Aシリーズ】にあった、インデックス(見出し)が無いです。
A-D、E-Gのようなインデックスがあってジャンプできたのに、それがありません。
ドラッグ中に出てくるスライドバーを触ると、現在のインデックスは出ますが、スライドする必要があって、
一気にジャンプはできません。

また、再生画面からアルバムを切り替えるときに【Aシリーズ】では、再生画面からアーティスト名を選択すると、アーティスト名で絞り込まれた
アルバムリストが表示されましたが、W.ミュージックでは絞り込まれず
必ず選びなおす必要があります。

ライブラリで【アーティスト】で検索し、再生していた場合は"戻る"ボタンでアーティスト検索できますが・・・。
いずれにせよ、使い勝手悪いです。


そして、最初にすごく戸惑ったのが中断した場所からの再生。
【Aシリーズ】では電源断あとに再度再生を始めると、止めたところから再生が始まるのですが
【Fシリーズ】は、本体の電源を切るとAndroidがシャットダウンされ、すべてが初期化されてしまい
途中からの再生が出来ません。

”スリープにするしかない”ということで、解決しましたが、それって電池の無駄遣いでは・・・。

-訂正-
シャットダウンしても、聞いていた曲は記憶されているようです。
買ってすぐのときは、できなかったのに途中からできるようになりました。 なんでだろ?
ただ、曲は頭からの再生になってしまうようです。


Androidの電池モニターによれば、スリープではそんなに電池は使わないみたいですが。
d0087549_040207.png
Wi-Fi使った時の電池の消費はハンパ無いですね(;´▽`A``


それと、このW.ミュージックの再生中にWeb閲覧などをしていると、音が飛ぶことがあります。
これには、ガックリil||li(o∀o)il||li~゚です。

また、端末ロックがかかるせいでほとんどの機能を使用するために
アンロック操作が必要で、わずらわしくてしょうがないです。


そもそも、Walkmanが欲しくて買ったわけで
Android端末が欲しかったわけではありません!!!!


Android化されて、基本的な部分がおかしくなっているなんて、ナンセンスです。
買う前にAndroid端末+Walkmanという形になって、動作が不安定だったり
使い勝手が悪かったらイヤだな・・・と思っていたけど、まさにそんな感じでがっかり。


店頭で、もっとしっかり触れば気づいたことかもしれませんけどね。


まぁ「アプリ」ということで、今後いくらでも改善できるでしょうから、即・改善を望みます。
このウォークマンに、別メーカーの音楽再生アプリを入れて楽しんでいる人も
居るそうですが、ウォークマンを買ったのに別メーカーのアプリで・・・なんて、ちょっとイヤです。
だったら、スマホを買えばいいんだから!
くどいけど、Android端末にお金を払ったのでは無く、ウォークマンという製品にお金を払っているつもりなんだから!

ちなみに、こっちが5年頑張ってくれた【NW-A919】
d0087549_0322157.jpg
こっちのほうが使い勝手良かったのは、悲しいですね。



[PR]

by tosiee | 2012-11-24 01:05 | ダイアリー


<< 三連休の最終日。      ポルシェ ボクスター(981型... >>