Reflections of Reality

lunardrops.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 19日

リーガルハイ(2013)

終わっちゃいましたね・・・・。

今回は、1回の大きな裁判が軸になっていて、あとは一話完結・・っていう
話の進み方でしたね。

敵も、三木先生から羽入先生に・・・・

でもやっぱり、敵は三木先生軍団のほうが良かった気がする。
ちょっと物足りなかった。
岡田将生が演じる、羽入先生のキャラクターは良かった(裏が無いのも怖い?)し
後半に行くにつれてちょっと壊れ気味な感じもよかった・・けど、やっぱり三木vs古美門が見たい!

あと、本田 ジェーンって人は居なくてもよかった気がします・・・なんだか、ジャマ臭かったです。

次回作があるなら、NEXUS Law Firmのメンツは要らないから(笑)
三木vs古美門のみでやってほしいなぁ。

最終回で三木 長一郎(生瀬勝久)と沢地 君江(小池栄子)が出てきて
「やっぱり、この組み合わせのほうが面白い!」って思っちゃった。
羽入君は、三木先生の部下位の扱いのほうがよかったなー。

岡田将生みたいな、ルックスバツグンの弁護士っているのかなぁ?居ても、悪いことしてそう(笑)。
[PR]

by tosiee | 2013-12-19 00:33 | ダイアリー | Comments(0)


<< びっくりするくらい風邪が治らな...      あったかい ヤツ >>